■カウンター

■プロフィール

ベイサン

Author:ベイサン
*りん*
アプリコット 2005.9.3生まれ ♀
好き:妹1、ご飯、陽だまり、布団、車
嫌い:コドモ、犬、散歩、留守番
性格:ビビリでヒッキーな毒舌家
    我が家のSP担当

*のあ*
ブラック 2005.11.29生まれ ♀
好き:散歩、ボール、ベイサン、膝の上
嫌い:シャンプー、服、ブラッシング
性格:天然系で自由奔放な野生児
    我が家の渉外担当

■倫's BD 2005.9.3

*script by KT*

■野愛's BD 2005.11.29

*script by KT*

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のコメント
■お気に入りブログ

■お出かけ先リスト

■ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
グ~ググ~?
わたしもグ~!

      あなたもグ~!
 
            りんちゃん のあちゃん トリミング~♪


倫がウルトラの母になって帰ってきた衝撃の前回から早一ヶ月、

りんのあ、一昨日また洗濯に出されてきました。


なんか今日また洗われるみたいよ、りんたち。
やですよねぇ。かくれちゃいましょっか?
悪巧み
<悪巧み>


こら、ボッサMAXなそこの2匹!共謀罪でタイホするよ?


…こんな時だけは仲良くなれるのね、あんたたちは。

いつも優雅に座ってる倫に、野愛のおっさん座りが伝染してるしぃ。


朝置いてきて昼にお迎えに行ったら、トリマーさん達の先生が出て来られました。

倫の「テディベア顔にしずく型の脚」って、どうやら相当ミョーな注文だったみたい。


テディにするならベルボトム、ブレスがいいなら顔も体もちっちゃく、がフツーなんですって。



でも、シャンプー中の顔を見る限り、倫は顔バリが似合うタイプじゃないと思うし…

この時期に体を短くしちゃうと、薄毛の倫にはツライ日々だと思うし…

散歩後の脚洗いやブラッシングを考えると足先のバリカンは譲れないし…


いーんです、花より実を取るタイプですから。実用的なのがイチバンです!

帰りはこんな暴風だったけど、汚れないし寒くない!…でしょ?


ちょ…ふざけんじゃないわよ!
春五番…くらい?
のあ、ちょびっと、うかんじゃんましたよぅ。
<春五番…くらい?>


これがトリミングの先生の首をひねらせた倫オリジナルスタイルです。

(私のイメージどおりの完成形には、まだたどり着いてない状態ですが)


ん?まんまるシッポがちっちゃくなって、タヌキのシッポみたいだぁ~。

そんなにヘンですか?
<そんなにヘンですかぁ?>


んん?なんか耳のトップ位置もまた低くなってるし、短くなってる~(涙。

うっ、イライラしてるね?
<うっ、イライラしてるね?>


でもテディにしずく型の脚って、そんなヘンじゃないよねぇ?

どっちかって言うと、ありがちなスタイルな気がするんだけどなぁ。


野愛の方は、やっときっちり境目をつけた脚ブレスになってました。

先生は勝手にやっちゃいましたと言ってましたが、これでいいんです!

いえ、これが良かったんです。やっと伝わった…。

「立って」は苦手な野愛
<「立って」は苦手な野愛>


でも、オデコがなんか、ゴリラっぽい…?

この位はご愛嬌、かな。

のあですっ
<のあですっ!>


ベイサン、文句が多くて困るわ。
りんたちのこと言う前に、たまには自分も美容院行ったらいいのに。

ベイサン「も」?
<ベイサン「も」?>


倫こそ、ムーミンみたいな顔になってますけど?


のあ、ボサボサのベイサンでも、すきですよ~。
だから、のあもボサボサのまんま、ほっといてくださいなぁ。

野生児ですから
<野生児ですから。>


ベイサンは気にします!

毛玉なんか作ったら、ブラッシングでガゥるでしょ、あなたは。


しかし、オーダーを思い通りに伝えるのって、ホント難しい…。



今回もグ~!

      次回もグ~!

            トリミングのグチ ナッスィング~♪



ってな具合に歌いたかったんだけどなぁ…。


  
自分以外は気付かないような微妙なイメージの違い、どうしてこんなに気になるんでしょ?
自分の髪は5cmや10cm違っても、苦笑いで許せるのになぁ。(←それもある意味モンダイ)

スポンサーサイト
トリミング | 19:10:26 | Trackback(0) | Comments(6)
続・もはや原形をとどめず
友達のお母さんにりんのあの名前を聞かれ、

「りんです」「のあ」と答えたら、「臨月?」「野良?」と聞きなおされた私。

ウケたついでに、昨日は倫の様々なあだ名も披露させていただきました。


さて、本日は野愛さんです。


ではお呼びしてみましょう。

①まずはこちらもキホンから… 「のあちゃ~ん」


はぁい、のあちゃんですよぉ~。
乱れ髪ふうにキメてます
<乱れ髪風にキメてます。>


うーん、さすが女優はつぶらな瞳を作るのも上手ですねぇ。


続いては,例のごとく、進化する名前の図です。

②「あ」からの変化 「のあちゃん」→「あっちゃん」→「あっち」



あくせんとは、あっち↑じゃなくて、あっち↓ですよぉ?
アクセントはだいじです
<アクセントはだいじです>


そだね、アクセントが後ろにあると、あっち?どっち?って感じになっちゃうもんね。


③更に変化して 「あっち」→「あちこ」→「あぢこ」→「あぢ坊」


のあ、あついときに、あじあじぃ…っていったら、あぢこっていわれました~。
それでもまん前キープなあぢこ
<それでもまん前キープなあぢこ>


真冬でも、ヒーターのまん前で、あじぃ…って舌出してますよ、この仔は。


④お次は「の」からの変化 「のあちゃん」→「のっちゃん」→「のっさん」


「のっちゃん」はかわいいけど、「のっさん」はおっさんくさいですぅ。
背中も三角
<背中も三角>


倫はおばちゃん系だけど、野愛はどっからみてもちっちゃいおっさんだよ。


ちょいとしつれいしますよー
<ちょいとしつれいしますよ~>  ケータイ撮影


…ねっ?


⑤「のっさん」→「のっち」→「のぢこ」


「あ」を「の」にかえただけですよ?ベイサン、げいがないですねぇ。
嬉しいときの定番です
<嬉しいときの定番です。>


そんな芸、教えた覚えないけど?


⑥倫の「りっつる」と対で 「のっかめ」→「かめこ」→「きゃめ」→「きゃめろん」


のあ、じょゆうですけど、どこぞのじょゆうとおんなじなまえなんて、いやですぅ。
もくひょうは、のあらしさ、ですっ
<もくひょうは、のあらしさ、ですっ>


どこぞの女優さんの方が100×100万倍、有名ですが?


最後に、番外編。…「ウンコちゃ~ん」


え~、どしてですかぁ?
全否定
<全否定>


のあが、くろいからですか…?それとも…
ンコあたま
<ンコあたま>   ケータイ撮影(過去写真)


…さぁ、どうだろうね…(汗。


りんのあだけでなく、テトくまむ~や妹達、姪っ子達もあだ名被害にあってます。
ふふ。

日々のりんのあ | 23:15:21 | Trackback(0) | Comments(8)
もはや原形をとどめず
昨日、散歩中に友達のお母さんに会いました。

まずは渉外担当の野愛がニコニコとご挨拶。


友母 「あら、かわいい仔ねぇ。なんて名前なの?」

ベイ 「野愛(のあ)です」

友母 「え?野良(のら)?」


…いえ、れっきとした飼い犬ですが…。


のあ、ちゃんとおうち、ありますよぅ!
べっそうも、もってますぅ
<べっそうも、もってますぅ!>


倫は、とりあえずワンと言ったらベイサンに怒られたので、おとなしく避難。


友母 「あら、こっちは怖がりなのね。お名前は?」

ベイ 「倫です(りんです)

友母 「えっ、臨月(りんげつ)?」


いいえ、この仔は既にオナベです…

ちょっとぉ!こんなスレンダーなレディをつかまえて失礼ね!
臨月なのは飼い主たちのお腹じゃないの?

なぜそんなに偉そうなの?
<なぜそんなに偉そうなの?>


いつもベイサンには、適当に気分で呼ばれてるりんのあですが、

さすがに臨月だの野良だのとは、呼んだことがありませんでした。

なかなかブラボーな言いまつがいならぬ、聞きまつがいです、友母よ。


という訳で、本日は倫の「適当な呼ばれ方」を公開しちゃいます。


① まずは最も正しく 「りんちゃ~ん」

はいはい、何か御用?
ご機嫌です
<ご機嫌です>


あの、もしかして、いたずらなさってます?


② 次に、ちょっとかわいく、「りんり~ん」

えぇ、まぁ、りんはかわいいですけど?でもお外では内緒よ?
人は苦手なの
<人は苦手なの>


…だね。かわいいって言われるの、すっごい苦手だもんね、倫は。


③ じゃあ、変形バージョン 「りんさん」→「りっさん」→「りっすん」→「りす」


何よそれ。違う生き物になってるじゃない!
りんはトイプードルよっ
<りんはトイプードルよ!>


やっぱり、犬としての誇りは捨てられない?じゃ、方向を変えて…


④ 「りんちゃん」→「りっちゃん」→「りっつぁん」→「りっつる~」


つるって…人をハゲみたいに言わないでよ。
前髪だけは…ね
<前髪だけは…ね。>


ごめん、毛が薄いの、密かに気にしてるんだね。


⑤ 更に進めて 「りっつる」→「つるちゃん」→「つーちゃん」→「つーたん」

…あのさぁ、エジプトの仮面じゃないんですからね!
見事にかぶってます
<見事にかぶってます。>


…もしかして、ツタンカーメンのこと?確かに仮面ぽいけど、ツタン仮面じゃないよ?


⑥ 究極は 「つーたん」→「つーこ」→「つこつこ星人~」


どこの星よ、それ?あぁもう、いい加減にしてよ。返事しないわよ。
あ、ついにキレた
<あ、ついにキレた。>


りんちゃん、温厚だったんだ?初めて知ったよ…。


「りん」とは似ても似つかない名前になってるでしょ…へへ。

ええ、全部、気分に任せて家の内外問わずに口にしてますが、それが何か?



ちなみに、倫がノーギャラで快く返事をするのは①と②くらいまでです。

それ以外の呼び名は、なかなか高くつきます…(汗。


量にもよるわよ
<量にもよるわよ>


「つこつこ星人」なんて、スペアリブ出しても返事ないかも…なぁ。



野愛のニックネームはさらにバラエティに富んでます。

でも、また長くなってきたので、それはまた明日。


最近、いつも1回じゃ終わらなくなってきました。
ちったぁ文章をまとめる努力をしたら?とつっこみお願いします!

日々のりんのあ | 23:40:52 | Trackback(0) | Comments(8)
第三幕:黄昏の最終章
やっと書けます、本日(当時。実はもはや3日前)3回目の散歩。

あぁ、長い道のりだったなぁ。


ところで、どうして3回も散歩したんだっけなぁ?

実家に行って、久しぶりにあったかかったから歩いて帰ったんだっけ?


…何はともあれ歩き出した私とりんのあ。

寒いからイヤ、と最初は駄々をこねていた倫ですが、

何気に雰囲気のあるたそがれ時、どうやらお気に召したみたい。


やわらかい西からの陽射し…なんとなく物悲しいオトナの世界観だわね…。
ロマンティックりん
<ロマンティックりん>



…あんまり、言ってる意味がわかんないんですけど?


いいの。ニュアンスで言ってるだけなんだから。
困るのよ、もう
ちょっと、人がせっかく詩人になってるって言うのに、
また拾い食いなんかしてる、雰囲気ぶち壊しなヤツがいるじゃない。

<困るのよ、もう。>

このえだ、イケます~
のあ、えだをカミカミするの、だぁいすきでぇす♪
<このえだ、イケますぅ~。>


野愛はホントに、好奇心旺盛。あちこちに興味が移ります。

あれ、なんかここ、のあ、ピピッときました~。
ちょっとのあ、ホリホリしてみますね~。

鼻の利かない犬
…あんた、花咲か爺さんちに里子に行ったら?
<鼻の聞かない犬>


花咲か爺さんは、宝物を掘り当てる犬しか受け付けてくれないと思うよ?

のあちゃん、落とし穴作ってるだけだもんなぁ…。


ブレブレですが、拡大図。

のあ、いつだってほんきです!
<のあ、いつだってほんきです!>


脚、ホコリだらけだよ…。

世界はりんの色
ねぇ、早くしないと空が野愛色に染まっちゃうわ。
世界がりん色をしてるうちに家に帰りましょ。

<ねぇ、早くしないと空が野愛色にそまっちゃう。>



…ぷぷっ。どうしちゃったの、りん?言ってる事がクサイよ?


のあいろ、だめですか?
コドモは黒い犬を怖がります
<コドモは黒い犬を怖がります。>


ベイサンは野愛色、大好きだよ。

でも確かに、暗くなる前にそろそろ帰ろっか。


ふんっ!
よくある光景
のあだって、ぷんっ!ですぅ。
<よくある光景>

え?一体、いつどこで、なにゆえに喧嘩が始まったのよ?

もしかして、色のことで喧嘩しちゃってるの~?

ほら、♪おーててつないで みな かえろ~♪


おうちへかえろう
<おうちへかえろう>


相変わらず無意味に喧嘩っ早いりんのあですが、カラスと一緒に仲良く帰れました。
今度はゆ~やけ~こやけで ひがくれて~♪な散歩もしてみたいね。


倫は、りん色の空は気に入ったけど、やっぱり散歩は一度でいいそうです。
徹底した散歩嫌いの倫に励ましを!

日々のりんのあ | 23:12:21 | Trackback(0) | Comments(0)
第二幕:黒仔の愛の物語
こんばんは。

昨日、目医者さんに行ったら、まぶたの裏に脂肪の塊があると言われ、

針でゴリゴリ削られたベイサンです。痛かった~!

脂肪が一杯ついてるのは知ってるけどさ、まさか目の中にまで…はぁ。


さて、第一幕で勝手に眠ってフェイドアウトしちゃった主演女優の野愛さん。

今日はなにやらドン引きしてます。


あのぉ~…、どうしておじさんたちがいるんですかぁ?
ベイサンとふたりがいいですぅ
<ベイサンとふたりがいいですぅ~。>


いや、おっさん…もとい、兄さん達がメインの散歩ですよ?

あなたが一緒に行く~!って言ったんじゃないですか。



まぁまぁ、イヤなら離れて歩けばいいじゃない。



オレ、気にしねぇ~。のあがいても、オレ、ヘイキ~。
オレ、そーゆータイプ
<オレ、そーゆータイプ~。>


その頃、最年長おっさんテトラは、人目もはばからず野愛のおしりにロックオン。


いつもはたまごちゃんに求愛しながら歩きますが、

どうやら、のあのおしり>たまごちゃん みたいです。


黒っ仔は黒っ仔同士が、やっぱりお似合いだと、俺様は思うね。
くんくん
のあ、いいにおい、しますかぁ?でものあ、おちませんよぉ。
のあ、そんなにやすいおんなじゃ、ないですからね~。

<くんくん>



テトラ…黒は黒でも、キミみたいなドデカ黒と野愛みたいなちび黒じゃ…ねぇ。

はぐれちゃうよー?
<はぐれちゃうよ~?>


まったくなんてしつこいおっさんなんだ。

それでも、そんなテトラのアプローチで、なぜか野愛の緊張はほぐれた様子。


テトラくんとくまは、こわくないって、わかりました~。
意外にイイ雰囲気
でも、む~くんはイヤですよ~だ。

<意外にイイ雰囲気>

オレ、強ぇ~から、チビのあがオレのこと、怖ぇって~。
オレ、イイオトコなのにー
<オレ、イイオトコなのに~。>


でもオレ、ヘイキ~。オレ、めげねぇタイプ~。

オレ、それくらいじゃ、めげねぇ
<オレ、それくらいじゃ、めげねぇ。>
(本日二度目のセリフ。)



そんなこんなの1時間。本日2度目のお散歩はこんな感じで無事終了。


いったい野愛のどこが女優なのか、全然わかんないわ?
つか、完全に主演の座、取って代わられてるじゃない。

ヒーターの前で高みの見物
<ヒーターの前で高みの見物。、>


ギュイン!!
<ギュイン!>


一体どこまで回る首?
<いったいどこまで回る首?>


ふわーぁ
<ふわぁ~~~~~あ。>



今日の記事は顔が映ってない写真が多いんで、倫の顔を連発させてみました。

だって、ロングリード両手に持ちながらじゃ、写真撮れなかったんだもん。


誰がなんと言っても、昼寝>>>>>散歩なオンナ、倫。

そんな倫も一緒に行った夕暮れ時の3度目散歩、

ついに第三幕(最終章)、近日公開ですっ!



チュンさんって、実はチュンサンさんなんですって?
そんなことも知らなかったベイサンにカツ!を。

テトくまむ~&りんのあ | 21:43:16 | Trackback(0) | Comments(4)
第一幕:始まりは朝の陽射し
みなさ~ん、きょうはのあげきじょうに、ようこそ~。
さぁ、開演です
<さぁ、開演です。>


主演女優の野愛さん、本日は3回もお散歩にお出かけになりましたよ。

さすが、太陽を愛し、風に愛される野生児です。

風邪に愛されてるベイサンとは若さが違うのかしらね~。



ちがいますよぉ。
のあ、しゅえんじょゆうのざをまもるために、うつくしいからだをたもつんですよぉ。

夢は大きく
<夢は大きく>


そっか、前の舞台では脇役しかもらえなかったもんね。くす。

早いとこムッチリーニを解消しないと、一発屋で終わっちゃうかもしれないよ?



えぇ~、のあ、けがふかふかしてるだけですよぅ~。
いじいじ…
それに、いっぱつやでも、ないですぅ。
<いじいじ…。>


あ、ごめん。イタイとこ、衝いちゃった?


何はともあれ、一日に3回も散歩に行くなんてそうそうあることじゃない。

ってなワケで、何の変哲もない単なるお散歩日記ですが、始まり始まり~。

言っときますが、ほんとにどんでん返しとか、何もないですからね!



最初はまだすがすがしい空気が残る午前。

アスファルトが焼ける真夏は、日の出と共に歩いたりもするけど、

最近はねぇ…どうも朝はねぇ…。


しょぼしょぼ
りん、朝は弱いのよね…。
<しょぼしょぼ…>



いや、そこまで早い時間じゃないから…。

いつもの散歩道も、こんな空の下だとオサレなプロムナードみたいに見えるね。


いつもの道だけど、朝だと春の香りがするのね~。
来るかもね
<来るかもね。>

うん、アマタツは来るって言ってたよ、明日、春が。


じゃ、この辺も春の香りがしたりするのかしら?
言いたい放題
…りんちゃん、いつだって、のあのおちりは、のあのかおりですよぅ!
<言いたい放題>


あら、りんのおしりは、春の色香がぷんぷんしてるはずよ?
嗅いでみる?

春のプリケツ
<春のプリケツ>


うっ…、香ばしそう…。

倫、自分がすでにオナベだって事実、知らないんだよなぁ…。


りんちゃんが、ちがうほうこうにいっちゃいました~。
やっほー
やれやれですぅ。かえってくるまで、きゅうけいにします~。

<やっほー>


のあ、なんかねむたくなってきちゃいました…。
あれぇ…
<あれぇ…>

じょゆうはおはだがいのちです~。だから、もう、ねます~。
女優としての心がけ

じゃあ、ばいばいですぅ…zzz…

<女優としての心がけ>


あ、落ちた。

主演女優が落ちたので、もうこれをオチといたします。

…どんでん返しはないよって、先に言いましたよね!


第二幕は、主演女優が目覚めたら開演となりま~す。


ホントは眠いのはベイサンだってことには、気付かないフリをして下さい。
お肌を気遣う女優のあに、早く起きろ~を!

日々のりんのあ | 21:56:02 | Trackback(0) | Comments(4)
それぞれのロック
前回の記事の最後で、次はロックな格好で…なんてうっかり言っちゃったら

なんと、それを期待してくださる方がいらっしゃると!

あら、どうしましょ。

昨日はりん・テトラ・む~3匹を車検(予防接種)に出すので忙しく、

今日は姪っ子の1歳児さ~ちゃんを預かってノンストップ大運動会に付き合い、

あげく、カメラの充電器を実家に忘れてきたことに気付いたりして…。

ロックな服の写真、撮れないねぇ。

生き様で勝負!
あら、服なんて関係ないわよ。りん、生き方そのものがロックだもの。
<生き様で勝負!>

…うん、ある意味ロックかもね。

世の大勢に流されず、堂々とわが道を行ってるよ、あなたは


じゃ、ロックな服を紹介できない代わりにロックな犬を紹介しちゃいましょう。

写真は過去のストックからで、ごめんあそばせ。



ロックその① 「散歩でロック」

無理っ!
そっちは行きません!
<無理っ!>


ベイサン信じたら危ないもの
痛い目みたって、りん、しらないわよっ!
<ベイサン信じたら危ないもの>

相変わらず、優秀なSP犬っぷり、炸裂してます。


ロックその② 「出かける人間へのロック」


行かないで。お願い。
もうこの腕、二度と離さないわ。
なりふりかまわぬしがみつき
どうしても行くなら、りんも一緒に行くわ。

<なりふりかまわぬしがみつき>


気分は女優。チュンさん、逢いたかった!…って感じ?


あ、白けた目でチラ見してる犬がいます。

あーあ…
のあはおるすばんもおさんぽも、じょうずにできますよぉ。
<あーあ…。>



まぁね。

でもそんな野愛にもロックな一面、あるじゃない。



ロックその③ 「被り物ロック」


あの、あの、あたまになんか、のっかってます~。
微動だにせず
<微動だにせず>


帽子やフードは、はずしてあげるまで延々と固まってます。

動かせるのは目玉だけ…。



ロックその④ 「聖域ロック」


のあの、だれにもあげませんよ~。
じろり
<じろり>


ハウスはもちろん、テーブルや椅子の下でも、屋根さえあれば野愛の聖域。

怒られない、取り上げられない、安心の場所。

いつまで待っても出てきません。


…どっかで出てきたネタ連発ですね。

そろそろ皆さま飽きてきたと思われるので、これで最後。

ロックその⑤ 「兄さんたちにロック」

思い思いの想い
ちょっと、そばに来ないでよ!
う、うごけないです…。
<ちょっと、そばに来ないでよ!>



少しずつ距離は近づいてると思いたいのですが、

なかなか道産子ブラザーズとは仲良くなれません…。



はい、全部ロックなりんのあでした。

動かざること、ロックの如し。

チャンチャン。



おやじかっ!てツッコミはスルーさせていただきます。
断固ロックな犬生を貫き通すりんのあに、天晴れを!

日々のりんのあ | 23:28:15 | Trackback(0) | Comments(2)
無謀にもメルヘン
キャラクター系の服なんか着たいと思ったことないし、

ぴらぴらスカートだって一枚も持ってないベイサン。

(あ、別にキライとかじゃなくて、似合わないものを知ってるだけ)

そんな私ですが、なぜかワンコたちには自分と対極の服を着せてみたくなる。


あのさ、あんまり突っ走らない方がいいと思うぜ?
世間体とか、あんまり気にならないタイプな訳?

俺様は着ないぜ
<俺様は着ないぜ>

ご忠告ありがとう、テトラ。

わかった、じゃ犠牲にするのは野愛だけにしとこう。


え…あの…。
のあ、こんなかっこ、はずかしくてせけんにかおむけできません~。

顔出しNGだそうで…
<顔出しNGだそうで…>  ↑ケータイ撮影

つーかさ、そんな格好で隣を歩かれちゃ、りんがメーワクするのよ。
コドモが寄ってきたら、どう責任取ってくれるワケ?

人間性を疑うわね
<人間性を疑うわね>   ↑ケータイ撮影


もーぉ。りん、歩くのキライだけどさ、この際、四の五の言ってらんないわ。
こんな散歩、さっさと終わらせて帰るわよ、のあっ!
…早っ!
でも、ベイサン、のあたちについてこれますか~?  ↑ケータイ撮影
<…早っ!>


あのね、ベイサンだって本気で走れば…って、違った。

こら、そんなに前に出ちゃダメでしょ。ちゃんとベイサンの横について!


今、急いでんのよ!
ゆっくり散歩を楽しめる状況じゃないって、何度言ったら判るの?  ↑ケータイ撮影
そんなこと言うなら、TPOをわきまえた服を着せなさいよね。
   
そうですよぉ。のあ、はちさんじゃなくて、ワンコですよぅ。
<今、急いでんのよ!>

…ウルサイ仔たちだよ、まったく誰に似たんだか。

…ベイサンじゃない?
ここまで来れば一安心だわ
で?一体今日の服のテーマは何だったのよ?
<ここまでくれば一安心だわ。>


うーん…お花の国のプリンセスとミツバチの精…なんてのを狙ったんだけどなぁ。


しんじらんないセンスだわ
お花の国…って、一体どこの国よ!りん、ばかばかしくてアクビ出ちゃうわ。
<信じらんないセンスだわ>

ちょっと、ベイサン、りんの顔見てから言えよな~。
オレ、笑っちゃうぜ
どう見ても、ミスキャストじゃね?オレ、笑っちゃう~、はははっ。

<オレ」、笑っちゃう~。>


…む~、笑いすぎ…。


…言うねぇ、くま。
<…言うねぇ、くま。>

何にも考えてなさそうな、くまにまで言われた…。

悪かった、りんは確かに姫キャラじゃないよ。知ってるよ。

いーじゃん、ちょっと位、夢見たってさ…いじいじ。


ベイサン、すねちゃいましたよ。しかたないですねぇ、オトナなのに。
のあ、じょうほしますよ
でもしつこいと、おしりのはりでチックンしますよ~?

<のあ、じょうほしますよ。>


のあ、最近あなたも毒、吐くようになってきたね?ホント、誰に似たのよ?


…墓穴掘った?

わかりましたってば。あなたたちにメルヘンは似合わない。ベイサンと一緒だね。

ごめんなさい、もうしません。

よし、明日はロックンロールな服にしよう。



…全然懲りてない。

ふかふかの自前の毛皮が一番のおしゃれよっ!と思うりんのあに励ましを!

日々のりんのあ | 22:20:53 | Trackback(0) | Comments(12)
伊豆#1 長かった「結」への道
さてさて、「昨日の続き」の更に続きです…しつこい?


お部屋もお食事もお風呂も、ドッグランも周囲の大自然も、

優しいオーナーさんご夫妻と看板犬の黒柴ちゃんたちも、

何もかもステキだった凛灯さん


朝日差し込むログハウス
<朝日差し込むログハウス>


お世話になりました。


大通りまでの道のりは低速ジェットコースターのようなスリルを満喫。


おしりフリフリ
<おしりフリフリ>

でも陽射しがぽかぽかだったので、雪もだいぶ優しかったです。



来た時はかなり強行だったけど、帰りは急ぐ旅じゃなし、

1~1.5時間に1回はゆっくり休憩しながら、楽しく帰ろう。

いつか登るぞ富士の山
<いつか上るぞ富士の山>

走る車の中から、気に入った景色を探したりしながら…ね。


最初の休憩は海沿いの道の駅。

チワちゃん、プードルちゃん、コギさん、柴さん、ダックスちゃん、マルチーズくん…

たっくさんのワンコも思い思いに休憩してました。

恥ずかしいじゃない!
あなたも長旅してるの?いくら車が好きでも、ちょっと疲れたわよね~。
<恥ずかしいじゃない!>



再び走り出したりんのあ号(たった今命名)、すぐに渋滞につかまります。

海沿いの道は国道も有料道路も、延々と車クルマ車…。

抜け道を探して山の上までGO。


あれ、ここも混んでる?と思ったら、梅まつりがやってました。

プチお散歩できるかも…ってことで、ここで2回目の休憩。


ちょっと困るわ
<ちょっと困るわ>

なんか予想外に盛大なお祭りで、結構な人ごみでしたが、

さびれてるあたりを狙って、のんびり気分転換。


せっかくだから、こんな写真や

ご機嫌なのあ
<ご機嫌な野愛>


こんな写真も撮ってみましたが…

なぜか滝まである梅まつり
<なぜか滝まである梅まつり>


結局、こんな竹やぶ(?)で松ぼっくりで遊んだのが一番だった様子。

やっぱり花より実です
<やっぱり花より実です。>


せっかくだから次も歩けるところで…って訳で、次の休憩は小田原城。

羽根つきしてる人なんかもいて、ほんのちょっとですが和の空間を味わえました。


ここまでは楽しい休憩でしたが、この後はめぼしい観光地もなく、

コンビニで買い物がてら一休み…なんて休憩を繰り返し、ひたすら走る!

渋滞はうまく避けられたんだけど、結局家に着いたのは7時過ぎでした。



りんのあは夕食を食べて満腹になったらバタンキュー。

床の上でzzz…
さすがに疲れたわ。まぁりんは若いから、ちょっと一眠りすれば回復するけどね。
<床の上でzzz…。>


りんちゃん、そこ、床だけど、いいの?


ちょっと、椅子占領しすぎ…
のあもねむくなっちゃいました~。にゃむにゃむ…。
<ちょっと、椅子占領しすぎ…。>


あのね、ベイサン今座ってるんですけど…。占領しすぎ…。


いつもは夜中にウロウロして、何度も寝場所を変える野愛も、

この夜は自分のハウスから動かないまま、朝を迎えたようです。すごい!


ふたりともお疲れさんでした。ドライバーの妹1もありがとね。

ホント楽しかったね。また行きたいね!


3日に渡る長い旅日記に気長に付き合ってくれてありがとうございました!
こんな楽しい旅が出来て、幸せだなって思ってるりんのあにおめでとうを!

おでかけ | 21:25:54 | Trackback(0) | Comments(8)
伊豆#1 「承」「転」はステキなお宿で
さて、昨日の続きです。


昨日は睡魔にさっくり負けまして、お宿の名前すらアップしていませんでした。

ま、あくまでも「起」ってことで…。えっと…忘れたワケじゃ…もにょもにょ。



7時間のドライブの果てにたどり着いたのは、天城高原にある「凛灯」さん。

一日2組限定のお宿ってことで、期待↑↑だった私たちですが、

私のカタイ頭で想像できる最大限の期待を軽々と上回る、ステキなお宿でした。


青と白の世界
<青と白の世界>


遅れて到着した私たちにも、温かい、感動的においしいお食事。


…でも、私のカメラに残ってるお料理…ヤバイ。

カメラ歴1ヶ月のベイサンの写真なんか載せたら、凛灯さんに多大なご迷惑がかかる!

ここは、最高の料理を想像できる、皆さんのヤワラカイ頭にお任せしますわ。



もし、食事中はワンコはお部屋で待機、とか足元で静かに伏せ、とかだったら

とても私たちとりんのあには無理だったんだけど…

膝の上や隣の椅子の上もOKで、ほんっと、ありがたかった~!!!

in the NET 再び
また自分たちばっかり、おいしいの食べるのね。太っても知らないからね。
<in the NET 再び>


相変わらず倫は「かばん」でネットに詰められてますが(笑)、

大好きなバッグなのでまぁまぁリラックス。

え、一度もワンしなかったかって?…あの、それ暴露すると、倫のなけなしの名誉が…。


お風呂も天然温泉を貸切で使えます。う~ん、生き返る!

りんたちも、脱衣場までお供することが出来ました~。


こちらは凛灯さんの美人の看板娘、黒柴のポッキーちゃん&ネネちゃん。

つやつやのコートと優しいお顔、とっても賢い、才色兼備の親子でした。

目線の先はオーナーさん
<目線の先はオーナーさん。>

りんがワンしちゃったのに、優しく右から左に受け流してくれてありがとう~。

実物はもっともっとかわいいのに、写真下手でごめんね~。

しかも、うっかりフラッシュたいちゃって、ほんとにごめんね~(涙 


お部屋は、天井が高くて木の香りが残る、ログハウス。

一組一棟です!
のあ、とってもきにいりました!のあのおうちも、あんなふうにしてください。
<一組一棟です!>


まわりはほんっとに静かで、SP倫も朝まで爆睡してくれました~。

前回の初旅行では、物音がするたび倫が警戒警報を発し、

夜中起こされまくったのが、今は昔…ふぅ…(遠い目)。



そして、雪の中のプライベートドッグラン。

なんと60cmは積もってるんですって!



そんなわくわく度maxなランでご一緒してくれたのは、

お隣のお部屋にお泊まりしていた、仕草の一つ一つが愛らしいmix犬、さくらちゃん。

初めてのお友達ワンコ
<初めてのお友達ワンコ>

ブログアップの許可取るの忘れた…ので、残念ながら後姿のみ。



ビビリの倫と、遊びたいのにガゥしちゃう愛想なし野愛で、ごめんね。

めげずに仲良くしようって言ってくれて、どうもありがとう~。


一方のヒッキーな倫には、ニアミス?って位あっという間のご挨拶が精一杯。

あくまでヒッキー
りん、ここで(妹1)と待ってるから、のあは遊んで来ていいわよ~。
<あくまでヒッキー>


ところで、実家の庭での雪遊び(→その時の様子)では、ガニマタで歩いてた野愛ですが、

ベチョベチョしない高原の雪に、目はキラキラ、早速トップギア。

嬉しくなる走りっぷり
ひゃっほ~い、のあ、のあ、きもちいいですぅ~!
<嬉しくなる走りっぷり>


あの倫でさえ、夜に歩かせた時は恐る恐るでしたが、朝になったら、走る走る!

ダッシュしてても顔はマジメ
本物の雪ってりん、初めて見たわ。りんの家に降る雪もホントに雪なのかしら?
<ダッシュしてても顔はマジメ>


外でふたりがこんな風にじゃれあうなんて、ベイサン初めて見たかも~、うるる。

倫が、走ってる~!!!
何でか今日は、サイッコーだわ!
うわぁ、りんちゃんがあそんでくれます~。
<倫が、走ってる~!!!>


散歩キライだしワンしちゃうし、あなたたちにランもカフェも無理~と思ってた。

こんな楽しそうに走れて遊べるなんて、知らなかったよ。

キライなんじゃなくて、楽しいんだってことを教えてあげてなかっただけなんだね。


よし、これからはお外もワンコも人も怖くないってことを覚えていこう。

少~しずつ、倫と野愛のペースでいいからさ。


ベイサンも帰りたくないよ
のあ、あしたもここにきてあそびます!
<ベイサンも帰りたくないよ。>


ほんと、帰るの、名残惜しいね~。

大切な発見もあったし、お泊まりさせてもらって良かったなぁ。


今度お世話になるときまでに、ちょびっとだけ、イーコになれるよう

一緒にのんびりと、特訓開始しちゃおう。

こう見えて、意外に体育会系なとこもあるりんのあですから、乞うご期待!…(汗


あら、あんまり感動のお宿だったので、ついつい長くなっちゃった…てふ。

アホみたいに9時間かけた帰路の様子は、また明日~。

おでかけ | 23:09:28 | Trackback(0) | Comments(2)
伊豆#1 「起」は限界への挑戦
今回は、単なる起承転結の「起」です。

二回続けてまともな本編に至らず、あいすみません。


先月、旅行デビューしたばかりのりんのあ。(←記念すべき初体験の様子はこちら

早くも「旅~二度めまして」しちゃいました。


今回の目的地は伊豆。

どうやらバキッとドカッと雪が降り、ガツンとドスンと積もってるらしい…。

…いろんな意味で、無理か?



と一日考えた挙句、無謀にも2人+2ワンを乗せて走り出した愛車(二駆)。

車好きな倫はもちろん、比較的酔い易い野愛もごっきげん。


途中まで旅のワクワク感と来たるべき豪雪への緊張感で、私たちもハイテンション!

富士山なんかも眺めつつ、うっふふ~んと鼻歌が出るほど快調でした。


でも走り出してまだ時計の長い針が二周しないうちに

なんと事故渋滞ですとな。


ちょっとぉ、いったいどこがどうなってる訳?りん、車は走ってるのが好きなのよ~?
堪忍袋の緒が短い倫
<堪忍袋の緒が短い倫>


そうこうする間にあっという間に本格的な大渋滞が始まりました。


のあねぇ、くるまがぐいってまがるの、あんまりたのしくないです~。
でも、ここはずっとまっすぐですねぇ。うわぁ、くるまがいっぱいです~。

顔出すと危ないってば
<顔出すと危ないってば>



1時間に1回はりんのあを歩かせてあげたかったけど…停められるところが全然ない~。

そんなこんなで、トイレ休憩もちょっとしか取れずに、あっという間に空は真っ暗…

みるみるうちに7時間が経過。


りん、のあ、ドライバーの妹1、よく頑張った!!!


結局お迎えまで頂いて、チェックイン時間を1時間も過ぎた7時に着…涙。

オーナーさんご夫妻にはホント、ご迷惑をおかけしちゃいました。


でも、ツルンツルン滑りながら雪の壁に囲まれた道を登って来た甲斐あり!

オレンジの光に照らされて、雪の中に静かに立つログハウス。

お絵かき不要
<お絵かき不要>



妖精でも出て来そうだわ~、なんて、柄にもなくロマンチストなベイサン。



りんのあが二度目の雪をどう満喫したか…

それ、早く紹介したいんですが、ごめんなさい、もう無理。


往路7時間に懲りてナビ子にうっかり逆らい、帰路に9時間かける体たらく。

帰宅後、もちろんテトくまむ~の散歩に付き合ったので、もう上下のまぶたがキス。

このままだと、行っちゃいけないデンジャラスゾーンまで行っちゃいそうで…。


続きは、無事セイフティーゾーンまで戻ってこれたらにします。

引っ張ってるわけじゃないんです~。許して~。



みなさんの応援のおかげでここまで頑張れています!
これっぽっちで体力限界なミソジのベイサンに、励ましを~。

おでかけ | 23:53:25 | Trackback(0) | Comments(2)
戦国の世の遊び方
本日はりん&のあ のんびりDAYS 番外編 「テトくまむ~物語」です。


基本的に一人遊びが出来ないりんのあ。

ベイサンが投げてくれなきゃ、りん遊べないわ。
のあ、オーエス!って、ひっぱりっこするのがいいです~。
文句あります
<文句あります>


それでも懲りずに、むなしい期待に胸を膨らませて

「こんなの、倫、好きそうじゃない?」「これ、野愛のツボっぽ~い!」と

りんのあのおもちゃをお買い上げし続けて早2年半。

彼女たちのおもちゃ箱は常にマンタンです。


一方で、妹2家の3兄弟は、めったに新しいおもちゃを頂けません。


そこで、りんのあのおもちゃ箱に眠れるおもちゃたちに有意義な生き方をしてもらおうと

テトくまむ~にお下がりをあげることにしました。


あら、そんなの欲しいの?いいわよ、いくらでも持ってって。
なんて偉そうな…
<なんて偉そうな…。>


…そんなの、って…ベイサンが買ってあげたものなんだからね、一応。


何故テトくまむ~が新しいおもちゃをもらえないか。

妹2夫婦の名誉のために言っておくと、決して極貧だからではありません。

まぁ、さーちゃんが生まれて、エンジェル係数が跳ね上がったのは事実ですが…。



ここんちの犬たちも、他人(犬)が持ってる物が良く見えるタイプで、

一人に一個ずつおもちゃをあげようもんなら、血を見るのは確実だからです。

そんな訳で、無闇にホイッとあげるのは命がけ(←犬たちの、ね)。


でもお散歩中なら、リードでコントロールできるから遊ばせてあげられるんじゃない?


もちろん、たとえリード付きとは言え「一人一個のおもちゃ」はハードル高すぎ。

仲良く順番に楽しもうね。


本来なら長男であるテトラが最初にもらう権利があるんですが、倫なみにインドア派な彼、

おもちゃなんか持たせたら、即座にUターンして家で遊ぶ~と言うに決まってます。。



なので、往路はむ~ちょに楽しんでいただくことに致しましょう。


オレ、ごっきげーん
オレのたまごっちゃ~ん♪♪♪
<オレ、ごっきげ~ん♪>


噛んじゃダメ!と厳しく教えられたむ~。どうやらおもちゃにも歯をたてられないらしく、

実は「ブル足」みたいな小さいぬいぐるみも鳴らせない。

でも、たまごちゃんなら歯を立てなくてもはむはむできるから、テンションあがるあがる!


見せるだけー
見せてやろっか~。でも、オレのだから、貸してやんねぇ~♪
<見せるだけ~>


いつもならワンコやバイクなどに難癖つけまくりのむ~ですが、

たまごちゃんをくわえてると、いや~、実におとなしいもんです。


だって~、ワンするとよぉ、たまごちゃん落としちゃうんだもんよぉ~。へへっ。
いけねぇ、いけねぇ
<いけねぇ、いけねぇ。>


そうそう、落としたらあっという間に他の2匹に拾われちゃうもんね。


岩をも通す一念
じいぃ~っ。
<岩をも通す一念>


片道20~30分、もう充分楽しんだでしょ。さ、復路はテトラに貸してあげよう。


根性…いや、今生の別れ
なんでだよ~ぅ。
<根性…いや、今生の別れ>


鳴り物系のおもちゃを秒殺するほど愛してるテトラ。

往路の間の絶え間ない求愛が実って、なんとも誇らしげです。


愛は密室で育みたいタイプ
やっと俺様のもとに来たんだな、たまごちゃん!
<愛は密室ではぐくみたいタイプ>


なんだよぉ、くま。
因果応報です
ベイサンも俺様のたまごちゃんが欲しいんだろ。
頼むから、こんな時に ”待て” なんて、KYなこと言うなよな。

<因果応報です。>


ふふ、わかってるよ。ふたりの愛を引き裂くなんてブスイな真似、

いくら負け犬なミソジのベイサンだってしませんよ~ぅ。


さ、家に着いたよ~。たまごちゃんも昼寝するってさ。



…目ヤニついてるよー
明日まで、元気でいろよ、たまごちゃん。
<…目ヤニついてるよ~。>


は~、終わった終わった。

…あれ、そう言えば、ここんちの犬って3匹じゃなかったっけ…。


三枚目なクマスケ
ボク、貸してもらえなかったなぁ…ヘンだなぁ…。
<三枚目なくまスケ>


はは、ごめ~ん、くまスケ。でもキミはみんなと歩ければ満足できるイイコじゃない。

公園が乾いたら思う存分、1匹ずつの100本ダッシュ付き合うからね~。

だんご三兄弟の昔(?)から、♪間に挟まれ、次男~♪は苦労するね。


くまくんばっかり、ずるいですぅ~。
のあにも100かい、ボールなげてくださいな。

ベイサンは無理です
<ベイサンは無理です>


…あなたも少しは苦労してください、次女の野愛さん。


実はお下がりのたまごちゃんなんで、鳴らないんです。
無言のたまごちゃんをここまで愛せる不憫な兄弟に励ましを!

テトくまむ~&りんのあ | 22:24:42 | Trackback(0) | Comments(2)
居住権争いの結末
今日もいい天気でしたね~。いやぁ、気分爽快!

明日はまた大雪だって言うし、せっかくのお休み、有効活用しなくっちゃ♪


と言う訳で、日当たり良好な南側の部屋で、りんのあのハウスやマットの虫干し開始~。

サンルームのようにぽかぽかなこの部屋は、りんのあも大のお気に入り。


いつの間にか、干してるハウスに自分も入ってくつろいでる倫。

普段はシェルターとしてしか使わないくせに
ふぁ~あ、なんか眠くなっちゃうわぁ。
<普段はシェルターとしてしか使わないくせに>


そこへ、抜き足差し足で忍び寄る黒い影…。


ジャイ仔、登場
り~んちゃん、そこ、あったかそうですねぇ。
<ジャイ子、登場!>


隣の芝が青いのは人も犬も同じらしい。

どうしても倫の場所が欲しい野愛なのです。


ちょっと、先住権はりんにあるのよっ!
あったかいとこなんて、他にいくらでもあるじゃない!

勝手な言い分
<勝手な言い分>


と、レディーらしからぬ鬼の形相でガツッと野愛を叱り飛ばした倫。

うかつにもその後、ハウスの中で楽しむおもちゃを取りに、一瞬ハウスを空けたのです。


りんちゃん、おそとにいくときはかぎをかけなくちゃだめですよ?
おるすだったから、のあ、おるすばんしててあげました~。
おだちんに、このハウス、もらいますね~。

はやいものがちですよぉ
<はやいものがちですよぉ。>


なんつー悪徳なハウスキーパー…。


もちろんそんなことで引き下がる倫じゃありませんが、野愛も断固譲りません。


ちょっ…!冗談じゃないわよ~っ!
は、激しい…
ここ、もうのあのおうちになりました~っ!
りんちゃんはおひっこししてくださいな~っ!

<は、激しい…。>



結局、対外的には優秀なSPでも対内的にはへたれな倫が、

しぶしぶながら、結局ハウスを譲ることに決めたようです。

それはちょっと、苦しいんじゃ?
<それはちょっと、苦しいんじゃ?>


野愛はと言えば、足先をハウスに残したまま周辺の確認。


そりゃないよ、のあちゃん
りんちゃん、ちゃんとほかのばしょにいってくださいね~。
もう、おっきいくせにあきらめがわるくて、こまります~。

<そりゃないよ、のあちゃん。>


またとられちゃうといけないから、おなまえ、かきかえておきますよ。
入念な工作
「のあ」ってかいておけば、もうだいじょうぶです~。

<入念な工作>


追い出された倫の方はと言えば、ハウスの前で番犬をやってたりして…。

これは倫の趣味です
<これは倫の趣味です。>


りん、あなた、なんてけなげなの…(涙)


でも、自分のものになったものには興味がなくなる野愛、

倫があきらめるとすぐにハウスから出て来ちゃいました。

のあちゃん、そりゃないんじゃない…。



こんな喧嘩っ早いりんのあですが、とりあえず後は引かないさっぱりタイプみたい。


のあが、ごめんなさいって言うから、許してあげたの。りん、オトナだわ~。
ごめんなさぁい
<ごめんなさぁい。>



のあは、なかなおり、じょうずです~。
りんちゃんはごめんねがにがてだから、のあがおれてあげるんです。
そしたら、ケロッとごきげんなおるんですよ~。

…なーんちゃって
<…な~んちゃって。>


そして、普段は絶対くっついて寝るなんてありえないのに、

戦いの後はひだまりで、背中合わせのまま力尽きていたふたりなのでした。


チャンチャン
<チャンチャン!>

喧嘩するほど仲がいい…のかなぁ???



実はめったに一緒に寝れないりんのあに、早く仲良くなれよ~の励まし、お願いします!

日々のりんのあ | 22:32:40 | Trackback(0) | Comments(2)
クローゼットのナカミと倫のナヤミ
昨日はまたしてもチラチラ小雪が舞い、泥だらけの公園がまた白くなっていた今日。

シャンプー翌日に泥んこプードルになった(→その時の様子)先日の反省を活かし、

袖つきの洋服を着せてみました。


あら、道路にはあんまり雪積もってないのね。ちょっとがっかり。
なんか拍子抜け~
りん、雪って結構楽しいって判ったのよ。
肉球の下がシャクシャクするし、時々ツルッて滑りそうになるのもスリルあるのよ~。

<なんか拍子抜け~。>


のあ、ちょっとまだ、ドキドキしちゃうんですけど…。
つめたいのはへいきですぅ
クンクンするとおはながスーッとして、くすぐったいんですよぉ。

<つめたいのはへいきですぅ。>


でも、以前も触れましたが、実は「服を着る」という作業がすごく苦手なりんのあ。

私が洋服を手にすると、ハウスや机の下などのシェルターにたてこもるんです。



誤解のないように付け加えておくと、洋服そのものは多分キライじゃないんです。

一度着て散歩に出てしまえば、別に気にする様子もなく走り回ってるんですから…。

でも、どうしても「着る行為」は苦手みたい


屋根さえあれば!
こんなんでも、とりあえず屋根があるところなら、ベイサン、手が出せないのよ。
<屋根さえあれば!>



ところが、最近ふたりのガードが徐々に甘くなってる気がするのです。

たてこもっていても、おやつで簡単に投降したり、自発的にフラフラ出てきたり…(笑)



だってね、おそとはとってもさむいんです。
あったかいですよ
でも、おようふくをきると、なんか、ぽかぽかなんです~。

<あったかいですよ。>


この洋服ふかふかしてて、りん、実は気に入ってるのよ。
…でもさ、だからって寒くもないのに、服着せて写真撮るのはやめて欲しいんですけど?

裸族がキホンなのにぃ
寒くないときは裸んぼ、って決めてるんだからぁ。
<裸族がキホンなのにぃ。>


あら、シツレイ、倫ちゃん。


DOUBLE VANILLAさんの服は、このお耳つきの洋服やコートワンピ(上の2枚)をはじめステキな服ばかり。

夏服もほんとにかわいくて、この夏のかなりのヘビロテアイテムでした。

いつも発売即日完売で、ほんとは内緒にしておきたいくらいのショップです。


そして、もう一つのお気に入りショップ。


のあ、このシマシマのおようふくとか…
非協力的なモデルたち
<非協力的なモデルたち>


おはなのおようふくもすきですよ~。
顔、デカッ!
おぼうしかぶっても、ぜんぜんくるしくないんですよぉ♪     ↑ケータイ撮影
<顔、デカッ!>



プードルって首が長いでしょ?   …あれ、りんのあだけ?

…ともかく、フードをかぶっても頭のテッペンまでしかこなくて、すぐ脱げちゃうんです。

でもこちらのLAUGH!LAUGH!さんの服はどれもフードがゆったりしてて、楽~にかぶれるの。

生地もふかふかで、お値段もすっごくフトコロに優しくて、こちらもお気に入りショップです。


こんなかわいくて、しかもあったかい洋服、着なきゃ損だよ~、りんのあ?



まぁね、「洋服を着せられる」ってのは気に入らないんだけどさ、
洋服自体は悪くないなって、思うのよ。
でもりん、どうしてもがまんならないことがあるの。

…何度も言ってるけど、りん、ブチャなんだってば。

ブチャの証明
間違って「かわいい~」って近寄ってこないで欲しいのよ、チビッコたち!
<ブチャの証明>


かわいい服がどんどん増え、子供が苦手な倫の悩みも増すばかりです。

なんとかしてかわいくないことをアピールするために、散歩のたびに四苦八苦。

失敗カットが唯一の救い、次のトリミングも失敗するよう祈ってるとかいないとか…。



(服が)かわいいと言われるたびに、心臓が飛び出しそうになる倫に励ましを!


日々のりんのあ | 20:26:22 | Trackback(0) | Comments(2)
仲良くしてよ
先日またいつものように実家に顔を出したところ、

向こうから、りんのあのシッポレーダーが大きく振れる人たちが…!

が珍しく平日休みを取れたらしく、一家で登場してくれました。


こないだは妹2の子供、さーちゃんとボスの座を争って惜しくも負けた野愛。
そのときの様子はこちら

の子供さーみぃは、りんのあをつんつんってつつくのがマイブームらしく、

高速ハイハイでりんのあを追いかけてきます。

一触即発
のあ、おねえちゃんだから、さーみぃとあそんであげますよ。
でも、さーみぃは、のあにさわっちゃだめですよ~。

<一触即発>


前回一緒に遊んだときは、野愛にぺロッと手となめられちゃったさーみぃ。

一生懸命我慢したんだけど、溜まった涙が最後にポロッとこぼれちゃったんだよね。


ペロッチョは、のあの、ほんのきもちだったんです~。
ちょっとカナシイ…
ときどきガウっていっちゃうけど、のあ、さーみぃのこと、だいすきですよぉ。

<ちょっとカナシイ…。>


でも、コドモって日々成長するものなのね~。

野愛に興味津々なさーみぃ、以前より格段に積極的に野愛にアタック。

勇気を出して野愛のシッポや脚をつかんでみた…。


めずらしく、たくらみ顔
<めずらしく、たくらみ顔>


そして、フリーダム野愛にオトナな対応を期待できる訳がない。

野愛から近づくのはOKでも、さーみぃが野愛に手を伸ばしてくると…鉄拳制裁~!


噛みはしませんが、噛むまねをしてさーみぃを牽制します。


ちがいますよー。のあ、いじわるしてるんじゃないですよー。
さーみぃはあかちゃんだから、おねえちゃんがおしえてあげないとわかんないんです~。

年上ぶりたいお年頃
<年上ぶりたいお年頃>


あのねぇ…。野愛はさーみぃよりさーちゃんより、りんよりも下っ端なんだよ?


こんな勘違い娘には、さーみぃの父である弟くんが教育的指導を…。


がーん、のあ、つかまりました~。
絶体絶命
ちっちゃいコには、さわられてもじっとしてなきゃいけないそうですぅ。
おねえちゃんは、たいへんなんですね~。

<絶体絶命>


そのころ倫は…

もちろんさーみぃにつかまらないように、ドキドキです。

倫が選んだ安全地帯は、弟の膝の後ろ(笑)


りんはあそばないわよ
ここならきっと大丈夫よね…。
<りんは遊ばないわよ~。>

遊ばないって言ってるでしょー!
ええっ?ちょっと、(弟)くん、助けなさいよ~!
<遊ばないって、言ってるでしょ~!>

むりだってばー!!
そうじゃなくてーっ!
<無理だってば~!>


これからずっと、一緒におおきくなっていくんだからさ。もう少し仲良くなってよ。

お近づきのしるしに…と、お散歩から帰ってきた後、弟にリードを持ってもらった倫。

りん、オトナだもの
そうね、(弟)くんの頼みなら聞いてあげたいけど…
こればっかりは、ちょっと考えさせて…。

<りん、オトナだもの>


そうそう、今日はもう一人の姪っ子さーちゃんの1歳の誕生日だね。

おめでとう、さーちゃん!

祝1歳
→ケータイ撮影
<祝1歳!>


さーみぃも来月には1歳だね。2人とも大きくなったね。


やっと1歳なの?先は長いわぁ。
先は長いわぁ
早く大きくなって、りんをギュってしないで、そっとだっこできるようになってほしいわ。

<先は長いわぁ。>


そして…


あのぉ~…、俺様も今日で5歳なんですけどぉ?プレゼントはぁ?
祝5歳!
→ケータイ撮影。
<祝5歳!>

ごめんテトラ。準備してなかったわ…。

明日買いに行くから、今日のところはベイサンのちゅーで許して~!


誕生日を祝ってもらえない哀愁漂うおっさんテトラに、慰めを!

姪っ子コンビ&りんのあ | 21:41:30 | Trackback(0) | Comments(4)
風の谷のりんシカ
どこもかしこも冷たくて、体中がかじかんだ日曜日。

一夜明けた翌日は見事なまでに晴れ上がりました。


うわーぉ。散歩、行きた~いっ!!!

…何を隠そう、うちで一番散歩好きなのは、多分ベイサンです。

毎日、りんのあとの散歩の他に、テトラくまむ~の散歩にも付き合っちゃいますからね~。


オレ、敵が来たらやっつけてやるからな~。
殺るか殺られるか、二つに一つ。
<殺るか殺られるか、二つに一つ。>


オレ、つえぇから、ベイサン安心して歩いてていいぞ~。

誇らしげ
(↑む~の写真は2枚ともケータイ撮影。)
<誇らしげ>


弱い犬ほどよく吠えるって、知ってる?む~ちょ。


…あのねぇ、「りんのあの散歩」 じゃないわ。
ベイサンのお散歩にりんたち、付き合ったげてるのよ。
仔鬼スタイル
だからとりあえず、半分くらいは抱っこしてもらうって決めてるの。

<子鬼スタイル>


どうしてお散歩の折り返し地点まで、絶対歩かないんだろうねぇ…?

何かトラウマでもあるの?


今日は公園は雪解け水でドロドロだろうし、裏道は凍結してコチコチだろうし…

冒険はやめて、アスファルトの小学校一周コースにしておこう。


さ、行くよ。どうせ倫は歩きたくないって言うんでしょ…。


ベイサン、りんちゃんが…!
奇跡
<奇跡>


奇跡じゃ、奇跡じゃ~っ!!


なんといういたわりと友愛じゃ…。

王蟲が、心を開いておる~!

子供たちよ、このババのめしいた目の代わりに、よく見ておくれ…。


でもシッポは↓
<でもシッポは↓>


ひめねえさま、まっさおないこくのふくをきてるの…。
まるでしろいろのそうげんをあるいてるみたい!
(←音声のみ)


白色の野原
<白色の野原>


その者、青き衣を纏いて、白色の野に降り立つべし…

おぉ、古き言い伝えはまことであった…。


♪らん らんらら らんらんら~ん、 らん らんらら ら~♪



THE END…感涙。


オーラはないわねー
<オーラはないわね~。>


<キャスト>
りんシカ:りん
王蟲:りん(二役)
大ババさま:ベイサン
谷のこどもたち:のあ


のあ、でばん、すくなかったですー。
子供役じゃ不満らしい
りんちゃんばっかり、ずるいですよ~。

<子供役じゃ不満らしい>


…散歩行って歩くのが何なわけ?苦し紛れのネタ?とお思いでしょう。


いえいえ、ナウシカごっこしたくなる奇跡なんです、倫が喜んで歩き始めるなんて。

いつも、ほんとにどのコースを行っても(レギュラーコースだけで5~6通りあるのに)

折り返し地点までは抱っこで行き、帰り道だけ妙に張り切って歩くのが倫なのに。



…よそ様では酒の肴にもならない話題でしょうが。

我が家では7時台のトップニュース、全国紙の一面トップな扱いです。

ただ歩くだけで人を感動させられるのは、世界広しと言えども、クララか倫くらいのもんでしょう。


でもね、ナウシカは金色の美しいエンディングだったけど、

りんシカは脚からお腹から泥はねまくり…。

歩くのは苦手だもんね
<歩くのは苦手だもんね>


歩くの下手すぎるよ倫ちゃん…。

野愛は全然汚れてなかったぞ…?


前日のオフロの努力が、まさに水の泡…な倫に励ましを!

日々のりんのあ | 21:45:43 | Trackback(0) | Comments(2)
犬のあ&猫りん
白い白い、しろ~い!!

お布団を抜けたら、そこは雪国だった…。嗚呼。

…去年もこんなに雪、降りましたっけ?



絶対、究極の雪国、北海道から妹2とともに移住してきたこの方たち(↓)が

さーちゃんの兄さんたち
<さ~ちゃんの兄さんたち>


冬将軍を連れて来たに違いない!


そんな彼らには、雪の中の散歩、生まれ故郷を思い出してさぞ楽しかろうと思いきや、

関東のベショベショ雪なんか汚くて歩けないそうで…。

そりゃ、北海道のパウダースノーには負けるけどさ…。



気を取り直して、我が家のお嬢さんたちを誘うことにしました。

ねぇ、雪ふってるよ?実家の庭、きっと真っ白だよ。行ってみない?


しかし…。


あのさぁ…いまさら言わなくても判ってくれてると思ったんだけどぉ…
衝撃の告白?
今はりん、ベイサンみたいな庶民の家の仔に身をやつしてるけど、
きっと本当のパパとママはおとぎの国の王子さまとお姫さまで、
りんは深窓の令嬢として大切に育てられていたのよ。

<衝撃の告白?>


えーっ?

倫の血統書にあった本名、確か、トミコよ?生粋の日本女児としか…。


のあのほんみょうは、シーサイドサヤカですぅ。うまれつきのアイドルですっ!
名前負け?
<名前負け?>


いや、別に聞いてないから。

てか倫ちゃん、能書き長いんですけど…何が言いたいの?


つーまーりぃ、生まれつき、ワイルドな遺伝子は持ってないってコト!
お怒りの倫
こんなところに放り出されたらメーワク極まりないのよ!風邪ひくじゃない!

<お怒りの倫>


うん、そう思ったからズボン付きのパジャマにコートをはおらせたんじゃない。

この際、ファッション性より実用性だと思ってさ。



誰も足跡をつけてない積もりたての雪、悪くなかったでしょ?

ホントは倫には雪なんか無理かなと思ってたんだけど、意外にあちこちウロウロしてたじゃない。


ちょっとだけなら、楽しくなかったとは言わないわよ。
放心の倫
でも、こんな服じゃ恥ずかしいし、とにかく寒いのよ~!

<放心の倫>



そのうち段々と端っこのドロドロ部分を選んで歩くようになり、

ついに雪の中で固まり、SOSサインが出たため、妹1がレスキュー。



大好きなヒヨ抱っこ
りんのニクキュウ、濡れちゃったじゃないのよ!
<大好きな妹1抱っこ>


一方の野愛さん、生まれて初めての雪にかなりびっくりした様子。


初めての雪
あの、なんでのあのあし、つめたいんですか?
<初めての雪>


でもさすが野生児のあ、慣れてくると庭をあちこち探検したり、雪をホリホリしたり…


早すぎて撮れません
あの、あの、なんか、たのしいんですけど~!
<早すぎて撮れません。>


思ったよりは地味な楽しみ方でしたが、かなり満喫した様子。

…悲しいかな、雪のすぐ下は地面なので、足も泥だらけになりましたが。



野愛はなかなか帰ると言わないので、私たちの方がギブアップしました。

なので、帰宅してから自宅のベランダにも出してみましたが、やっぱり…


♪のーあはよっろこっび にーわ かっけまっわり~

犬な野愛
<犬な野愛>


♪りーんはこったつぅ(ないけど)で  ま~るく~なるぅ♪

猫な倫
<猫な倫>

…でした。


あしたもゆき、ふりますか?
残念ながら、明日は晴れです
<残念ながら、明日は晴れです。>


良かった、野愛が楽しんでくれて。

倫、イヤならいいよ。じゃ、冷えた体を温めよう。

妹1と一緒にダッシュで入れてあげるからね。


えっ!
えっ!


…がーん、またシャンプーされました…。
唯一の抵抗法
<唯一の抵抗法>


ふたりとも、お疲れ様。湯船、あったまったでしょ。


サザエさんによると、今日はどうやら節分のようだから、はいどうぞ。

年の数だけマメ。ドライ納豆だけどね。

徹底的に見た目無視なブログです
<徹底的に、見た目無視なブログです。>


あなたたちは二粒ずつね。

顔もつぶれ放題なブログです
<顔もつぶれ放題なブログです。>


さ、ベイサンも18粒、食べなきゃ。うふ。


今は疲れ果てて爆睡中のふたりに、お疲れ~を!

日々のりんのあ | 02:15:11 | Trackback(0) | Comments(2)
春の目覚め
おとといの夜は、数日分の記事の文章と写真をちぐはくのままアップしちゃいました…。

どうやら写真の保存方法が悪かったらしく、上書きしちゃったみたいです。

せっかく遊びに来たのに、なんじゃこりゃ?と思われた皆様、ごめんなさい~。

…だからPCもブログも若葉マークだって言ったじゃない、てへ。


そんな訳で(…どんな訳?)本日のお話。


こないだは、SPの心得をエラそうに講釈たれたくせに、最後は野愛にご挨拶を押し付けた倫。
(↑詳しくはこちら


♪ちっちゃな頃から悪ガキでぇ~、15(…ヶ月)でふりょおと呼ばれたよぉ~

 ナーイフみたいにとがぁってはぁ~、さぁわるものみな チャチャチャン!傷つけたぁ~♪


ワルだなんて、そんな
えぇ~?りん、そんなワルじゃないしぃ~。
<ワルだなんて、そんなぁ。>


今更かわいこぶっても、さむいだけです倫ちゃん。


そんな、近所でも札付きのワル犬りんですが、今日はお散歩から帰ってから様子がヘン。

夢見ごこちでウトウトしてます。


倫ちゃん、なんだかロマンチックな空気を漂わせてるけど?


身も心もポカポカ
うふふ~。
<身も心もポカポカ>


りんちゃん、きいてないみたいですぅ~。
のあがあそぼうっていっても、ぜんぜんあそんでくれないですよ~。
りんちゃん、ボケてますから~
りんちゃん、きょう、おさんぽでイイコトあったみたいですぅ。

<りんちゃん、ボケてますから~。>


…そうだっけ?今日は中学校の裏の公園に行ったんだよね?

いつも通り、キケンな道は迂回しながら、肩で風切って町を闊歩してたと思うけど…?


お、機嫌いいね~
やだわ~、カッポだなんて。りん、そんな下品な歩き方、しないわぁ。
<お、機嫌いいねぇ~。>


いいわ、教えたげる。
あれは、公園の入り口に差し掛かった時のことよ。
向こうからクルクル巻き毛のワンコがやって来たのよ。


臨戦態勢
<臨戦態勢>


そう言えば、そうだったね。

でも倫ちゃん、いつも通りガウガウ言ってたじゃない。


のあ、はじめまして~って、いったんですよ。
それからりんちゃんのこと、せいぎかんあふれるイイコですってしょうかいしました~。

キューピットのあ
そしたら、そのコもりんちゃんにきょうみもってくれたんです~。
<キューピット野愛>


あー、そうだった。

倫とよそのワンコとの記念すべきファーストコンタクト!って、ベイサン興奮したんだったわ。

え、じゃあもしかして、その時に一目ぼれしちゃったわけ?


そんな訳ないじゃない。りん、一目ぼれって、信じないタイプなの。
確かにイイオトコだなって思ったけど、オトコは顔だけじゃないからね。


身元調査中
年収はおいくら?ご家族は?
<身元調査中>



なんだかゲンジツテキね~。

で?彼は合格だったわけ?


そうね、オトモダチからならお付き合いしてもいいかも、って感じだったわ。
でも初対面でオンナからそんなこと言ったらダメ。少しじらして、向こうの気をひくの。
恋は駆け引きが大切だって雑誌に書いてあったのよ。


意外に勉強熱心
<意外に勉強熱心>


ちょ、ちょっ…。あなた、ベイサンの雑誌のぞいたわね


ええ。だって、ベイサン見てても反面教師にしかならないんだもの。
雑誌でも読んで研究しなきゃ。
とまぁ、こんな感じでこの時はこのまま彼と別れたわけよ。


でも、その後は歩いててもなんだかヘンな気分なの。
つい足が止まります
つい足が止まって、気がつくと彼のことを考えてるアタシがいたのよ。
誰かを好きになるってこういうことなの…って、自分でもびっくりだったわ。

<つい足が止まります>


目覚めた倫
<目覚めた倫>


そしたら、どうよ!散歩の最後にもう一回、彼が歩いてくるのが見えたじゃない!
これはウンメイに違いないわって、思わず駆け出してたわね。




で?思いは打ち明けられたの?


ふふ。お互い何も言わなかったけど、目と目で通じ合ったわ。
運命の再会
名前も連絡先も聞かなかったけど、赤い糸で結ばれてる運命の相手だから
必ずもう一度出会えるわ、絶対。

<運命の再会>


ベイサン、彼のお母様に聞いたけど、彼、1歳ですってよ?

やだわ、まだまだコドモだと思ってた倫が遠くに行っちゃう気分だわ。



ベイサンだって、少女だった頃があるでしょ?
思い出せないくらい遠い昔のことかもしれないけど、思い出してごらんなさいよ。


オンナノコは…
by  H2O
<by H2O>


大人の階段を昇って
タイトル何だっけ?
<タイトルなんだっけ?>


恋するオトメになるのよ…。
…昇るの早いね、りん
青春真っ只中、甘酸っぱい青リンゴ、りんよ。
<…昇るの早いね、りん。>


くっ…!

いいなぁ、ベイサンもあの頃に戻りたいわぁ…。


でもりんちゃん、かえりにあったチワワくんにもせっきょくてきでしたよ?
のあは、こんなうわきなおんなのこにはなりません!
たったひとりのダンナサマにつくして、かわいいこどもをうんで、
よきツマよきハハになりま~す!

良妻賢母候補…?
<良妻賢母候補…?>


…大変。もう子供を産めない体だってこと、野愛には内緒にしとかなきゃ!


初めて自分からご挨拶に行けた倫におめでとうを!

日々のりんのあ | 14:13:01 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。