■カウンター

■プロフィール

ベイサン

Author:ベイサン
*りん*
アプリコット 2005.9.3生まれ ♀
好き:妹1、ご飯、陽だまり、布団、車
嫌い:コドモ、犬、散歩、留守番
性格:ビビリでヒッキーな毒舌家
    我が家のSP担当

*のあ*
ブラック 2005.11.29生まれ ♀
好き:散歩、ボール、ベイサン、膝の上
嫌い:シャンプー、服、ブラッシング
性格:天然系で自由奔放な野生児
    我が家の渉外担当

■倫's BD 2005.9.3

*script by KT*

■野愛's BD 2005.11.29

*script by KT*

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のコメント
■お気に入りブログ

■お出かけ先リスト

■ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伊豆#2 これがアタシの生きる道
雨もやんですっきり青空だった今日の午後。

犬が苦手な妹3が初めてお散歩に付き合ってくれたので、

私・妹1・妹2・妹3の4姉妹&さーちゃんの5人+犬5匹でオ・サ・ン・ポ♪

いや~、明日から始まる新生活も、頑張れそうな気がするわぁ。


さて、では改めて、昨日の日記の続きです。

凛灯さんのランを貸切で満喫した私たち。


でも、倫の楽しみ方は、世間一般のわんこの皆様とは一味違うんですよねぇ。

せっかくノーリードで走れるランなのに、妹1にくっついてまわってます。


これが倫のシアワセ
りん: それにね、ちょっと目を離すとちゃん、すぐに迷子になるんだもの。
     りんがそばにいてあげないと、心配なのよ。

<これが倫のシアワセ>


別に迷子になってはいませんけどね。

ランの中でも、妹1が歩き出すと途端にこの表情。


りん: りんがさっきワンしたから、ちゃん、りんのこと捨てる気かしら…。
…くすん
だから、お願い…りんのこと、嫌いにならないでぇぇぇ~。
<…くすん。>


大丈夫だよ。妹1は倫のこと、誰よりも、カレシよりも大好きだってさ。ふふ。


りん: うふ。りんも、りんの飼い主はベイサンだって知ってるけど、誰よりもちゃんが好きよ。
好きにしてくれ
<好きにしてくれ。>


はいはい、アンタたちが相思相愛なのはよく知ってますよ。勝手にしてくださいな。

まったく、せっかくのランなのに、妹1の半径1mしか使ってませんよ、この仔は。


凛灯さんのラン全景
<凛灯さんのラン、全景>


野愛ちゃんはそんなことないよね?ちゃんとランを楽しんでるよね?


のあ: はいぃ~。
笑顔は見せないけどね
<笑顔は見せないけどね。>


その顔だけ見てるとホントに楽しいの?って思っちゃうけど、

ホントに楽しいんだよね、野愛は。


のあ: ランって、はしるだけじゃなくって、いろんなたのしみかたがあるんですよ~。
…ランを壊さないで下さい
たとえば、だっそうできるみちを、さがしてみるとか…ね。
<…ランを壊さないでください。>
(※穴を掘ってるのではなく、すきまに顔を突っ込んでみてるだけです~。)


こ、こらっ!脱走なんてしちゃいけません!

ランは、ランって言うくらいなんだから、走るための場所なんです!


のあ: わっかりましたぁ~。じゃ、のあ、いっきま~す!
ダッシュの影にひっつき虫アリ
<ダッシュの陰に引っ付き虫アリ>


おお~、そうそう、それこそがランの楽しみ方の王道だよ。

後ろで間違った楽しみ方をしてる倫のことは見習っちゃダメだからね~(笑。


のあ: のあ、もっとはやくだって、はしれますよ~っ!!でんぐり返し寸前
<でんぐり返し寸前>


…勢いあまって一回転しちゃいそうな野愛さんです。

豪快すぎて、カメラがついていけてないけど、許してくださ~い。


こんな感じで、それぞれの方法で凛灯さんでの一日を満喫した私たち。

帰り際には、看板犬の美人親子、ポッキーちゃんとねねちゃんにも会えました


ねねちゃんは25日に7歳のバースディを迎えたばかり。

一つお姉さんになって、更に艶っぽさに磨きがかかりましたね~。


誕生日おめでとう!
<誕生日おめでとう!>


そうだよね、ポッキーちゃんが頑張ったから、ねねちゃんが生まれたんだもんね。

ねねちゃん、そしてママとして7歳のポッキーちゃん、おめでとう♪

優しいオーナーさんご夫妻に愛されて、幸せいっぱいの7歳でありますように!



後ろ髪を惹かれる思いで凛灯さんを後にした私たち。

帰り道も来た時と同様、あちこちに寄り道して楽しんで帰りました。

もちろん、それぞれのやり方で、ね。


1m四方で充分です
<1m四方で充分です。>

跳ぶ犬
<ジャンピングドッグ>


あー、帰ってきたばかりだと言うのに、また行きたくなっちゃったよ。
明日からは忙しくなるけど、またお休みとってみんなで楽しい旅、しようね☆

スポンサーサイト
おでかけ | 21:41:59 | Trackback(0) | Comments(6)
伊豆#2 初日;進化したりん
4月からの多忙な生活に備えて英気を養おうと、

再びお邪魔致しました、伊豆は天城高原の宿、凛灯さん。

(前回お世話になった時の様子はこちらこちらこちら


わくわくりん: りん、知らない人や犬がいる所は嫌いだけど、凛灯さんならいいわ。
のあ: のあも、すきです~。リードなしで、ひろいところでいっぱい、はしれるんですよ~。
<わくわく>


前回はチェックイン時間に遅刻という大失態を演じたため、前回より3時間も早く出発。

その分、歩けそうな場所を見つけるとなるべく停まり、人間も犬も気分転換。

高速道路にあるドッグランにも行ってみました。



のあ: ここ、はっぱがふかふかしてて、きもちいいですよぉ。
足柄SA
りん: 遅刻は人としてどうかと思うけど、休憩ははずせないわ。
     車の中ばっかりじゃ息が詰まっちゃうわよ。

<足柄SA>


お花見びよりな、ぽかぽかお天気だね~。

確かに、車の中ばっかりなんてもったいない空だわぁ。


りん: りん、お散歩は好きじゃないけど、ドライブがてら外の空気を吸うのは、気持ちいいものね。
気持ちいい空
のあ: のあは、おそとなら、なんでもいいですよ~。
     りょこういくと、しらないとこ、いっぱいあるけて、たのしいですぅ!

<気持ちいい空>



そんなこんなで結局、凛灯さんに着いたのは、日もすっかり傾いた頃。

またしても遅刻するかと思って、焦ったぁ!



前回はお食事中に倫が何度もワンしちゃったのですが、

なんと今回は、もう一組のお客様やワンコくんたちを見ても声を聞いても、無反応!!!

私たちの食事中、じ~っと膝の上で伏せててくれたんです!!


カメラの音は寝た仔を起こすので、写真は控えましたが…。

いや~倫ちゃん、やればできる仔なのね~(感涙)


りん: まぁね~。
本気を出せばね。
ここだけの話、実は眠かっただけなんだけど、それ、ベイサンには内緒ね。
<本気を出せばね。>


いやいや、初めての旅では夜中ずっと吠えてたじゃないですか。

眠れるなんて、すごい進化だよ!



逆に、前回はイイコにできた野愛が、キャリーの中で、…くぅん…くぅ~ん…。

声は小さいんだけど、いや~、しつこいんだな、これが!


でたかったんですぅ
のあ: のあ、ごはんがほしかったんじゃないですよ?
    ベイサンのおひざで、ネンネしたかっただけですよぅ。

<でたかったんですよぅ。>


…ホントに倫には、感激しましたよ。

前回の記事で、次はイイコになる練習をして行きたいと言っちゃいましたが、

まさか、たった1ヶ月で、知らない人や犬の声にも姿にも動じなくなるなんて…!


ま、妹1がオフロに行ってる間は、

「りん、捨てられたの~?!」と部屋も庭もランも必死で探しまくってましたけどね…笑。

倫のモチベーションをあげるために、その辺のことは聞かなかったことにしてくださいマセ。



公約を果たせた倫にどうか、お褒めの言葉を!
翌日の様子は、また次回。

おでかけ | 22:34:16 | Trackback(0) | Comments(2)
お友達ができました!
本日は、久しぶりにリアルタイム日記でお送りします。


今朝は、小学校から高校まで一緒だった友達が、6歳になる子供、Sちゃんを連れて

久しぶりに遊びに来てくれました。


野愛はすぐSちゃんと仲良くなり、家中走り回って遊んでました♪

すぐ手を抜くオトナと違って本気で遊んでくれるSちゃんに、野愛は大喜び。


私の都合で1時間ちょいしか遊べなかったんですが、

Sちゃんと野愛は、いつまでも名残惜しそうにくっついてましたよ。


すでに親友
のあ: Sちゃん、こんどは、おとまりしてくださいな。
<すでに親友>


倫は…

わざわざ友達に近所の公園で待ち合わせてもらったのに、

一緒に家まで帰ってきて玄関を入ったとたん、シッポ格納してワワワワワン…!


Sちゃんは一生懸命仲良くなろうとしてくれたのに、

倫は最後までSちゃんとは遊べませんでした(涙)。


やっぱコドモは無理!
りん: Sちゃんはイイコだったけど、でもやっぱりコドモなんだもの。
     もうちょっと大きくなったら遊んであげるわ。

<やっぱコドモは無理!>


…。



何故Sちゃん親子にゆっくりしてもらえなかったかと言いますと、

夜はワタクシ、久しぶりに舞台鑑賞に行って参りましたの♪

やっぱり時々こうやって心に栄養あげるのって大事ですね~。



舞台の間、りんのあは実家に預かってもらったんですが、

調子崩して横になってたオトーサンと、ずっといちゃこらしてたそうです。

おふとんとも仲良し
のあ: おとーさん、のあのこと、いっぱいなでてくれました~♪
<おふとんとも仲良し>


りんのあ抱えて寝るために、居間にあるりんのあ用の布団で寝てますよ、おとーさんたら。

でも、かけ布団は姪っ子たち用のだよ?

野愛が乗っかってるとこ、おかーさんに見つかったら怒られるよ~(笑。



少しずつ、コドモに慣れてってね、倫ちゃん。
明日は早起きなので、今日はショートショート日記でお届けいたしましたぁ。

日々のりんのあ | 02:13:35 | Trackback(0) | Comments(0)
どっちがコマンダー?
いや~、桜の木もだいぶピンク色に染まってきましたねぇ。

春ですな、春♪

こうあったかいと、ホント散歩が楽しいっ!


では、やや賞味期限ギリギリの話題ですが、

週末恒例のお楽しみ、妹1、妹2、犬5匹と私の散歩の様子、

お届けさせていただきます。


夏も近いかと思うほどの日差しの中、かれこれ1時間以上歩いた私たち。

少し休憩~、と冷たい飲み物と、ついでにアイスなんかを調達してきた妹2


アイスの味を知ってるオトコノコ組は、もう小躍りしています。


最年長テトラ。せっかくダイエット成功したんでしょ?

それ、俺の?
テトラ: なぁおい、俺様の分もあるんだろ?
<それ、俺の?>


夏が来れば5歳のくま。キミだって、そろそろ糖尿の心配もしなきゃなお年頃ですよ。

ボクにもくれるでしょ?
くま: ボク、ボク、バニラアイスが一番好きだなぁ~(はぁと)
<ボクにもくれるでしょ?>


育ちざかり、水もしたたるピチピチの2歳、む~。甘いものに目がないオトコです。

よだれもしたたるオトコです
む~: ほら、オレ、目がねぇ~!
<よだれもしたたるオトコです。>


みんな最高の笑顔をここぞとばかりに披露してますが…

ザンネンだね~。妹2は自分のおやつを分けてくれるほど甘くないんだな。


りんのあは、妹2のキビシサをなんとなく察している…らしい。

期待しない方がいいかしら
りん: …そうよね、ちゃん、アイス大好きだもんね。りんたちにくれるほど甘くないわよね。
のあ: …そうですね、きっとぜんぶ、ひとりでたべちゃいますね…。
<期待しないほうがいいかしら。>


でも、倫さん、それほどガッカリはしてないみたい。


りん: うん、そりゃアイスって、一度くらい食べてみたい気はするのよ。でもね…
ご機嫌
<ご機嫌>


おや、どして?


りん: だって、今りん、大好きなちゃんの膝の上にいるのよ~っ!恍惚
<恍惚>


あら、アイスより妹1なのね?うんうん、いいことだ。

誇らしげにニヤッと笑っちゃって、嬉しそうだねぇ。


…おやつのためならイイコにもなるし盗みもする(!)野愛はどうしてますかね?


あきらめの良い仔…?
のあ: のあは、な~んにも、みえませ~ん。
     のあ、もらえないのにみると、ほしくなっちゃいますから~。

<あきらめのよい子…?>


おや、野愛にしては殊勝な心がけですこと。

そうそう、もらえないんだから、見ないに越したことはないよ。


いいえ、あきらめ悪い仔です!
のあ: だってのあ、アイス、もらったことないですよぅ。
<いいえ、あきらめの悪い子です!>


やっぱり我慢しきれなかったか…。

でもね、もらえなくて当たり前です。あなたは犬なんですからね。

人間のおやつはもらえないってこと、ちゃんとインプットされましたか~?


は~い、みんな、イイコだなぁ~。

じゃ、おりこうな犬たちには、最高においしい犬用おやつ、ア・ゲ・ル♪


「お座りしたから、おやつ、出せ!」と、犬たちからコマンドを出されるベイサン…
思わず聞いてしまいそうになりますが、人間のプライドにかけて、コマンダーの座は守ります!

テトくまむ~&りんのあ | 23:59:12 | Trackback(0) | Comments(0)
オンナの魅力はプリケツです
昨日の日曜日。

妹2が家族水入らずでテトくまむ~の散歩に行くというので、

ベイサンも妹1と姉妹水入らずでりんのあと散歩しました、ふふ。



文句たらたら
りん: ほんと、ベイサンの散歩好きにはまいっちゃうわ、りん。
<文句たらたら>


いいじゃないの。

りんにもお外好きになって欲しいんだもん。


キケンな気配アリよ
りん: りん、そっちには行きたくないんだけど?
<キケンな気配アリよ。>     

…判ったよ、仕方ないなぁ。

じゃ、こっちならいい?

断固拒否
<断固拒否>


何よ、倫は結局どっちにも行きたくないんじゃない。

でも、今日は妹1もいるんだし、人が少ないところなら歩けるでしょ?

ほら、妹1に守ってもらえば大丈夫だよ。


あー、助かった
りん: ほんとはクルマに帰りたいんだけど、でも守ってくれるなら歩いてもいいわ。
<あー、助かった。>


でも、あんまりグズグズ言ってると、野愛に抜かされちゃうよ~。


邪魔者は抜かせ!
のあ: りんちゃんはちゃんにだっこしてもらっててくださいな。
<邪魔者は抜かせ!>


…ほらね。

野愛は倫より前に出ちゃダメって教えてますが、すぐに下克上をはかるんです。

でも別に倫の上に立ちたいわけではなく、単に興味のあるほうに行きたいだけ。


好奇心旺盛
のあ: あっちのほうに、みんないますよ?のあ、ごあいさつしたいですぅ。
<好奇心旺盛>


ほんとだ。日曜の午後だし、あちこちにお散歩してる仔がいるね。

でも倫が怒るから、犬目を避けて歩かなきゃいけないのよ、私たち。


あーあ
のあ: りんちゃんといっしょだと、のあ、であいがないですよぅ。
     のあ、ほかのワンコとなかよくなってみたかったです~。

<あーあ。>



ほんとかね。

さっきゴルさん(ゴールデンレトリバー)にご挨拶しようとしたら、

あんたデッカイのよ~っ!って倫も野愛も怒ってたじゃないの。


なんですかぁ
のあ: そうでしたっけ?のあ、わすれちゃいましたよ~。
<なんですかぁ?>


都合の悪いことは3秒前のことでも上手に忘れられるんだね、野愛は。

そして都合のいいことは3ヶ月前のことでも忘れないんだよね…。

ベイサンも見習いたいわ、野愛のそういう前向き(?)なとこ。


のあ: のあね、きのうスタイルいいねって、ほめられたんですよ~。
     りんちゃんはスタイルいいですか?

りん: 毛が短くなったからそう見えるだけなんじゃない?
    だって野愛はアバラも背骨も判りにくい、ってベイサン言ってたもの。

アタシの方がきれいね
<アタシの方がキレイね。>


こらこら、なんだか険悪な雰囲気になってきたよ~?

せっかく楽しい休日なんだから、楽しいこと考えて過ごしましょ。


りん: だって倫、のあなんかに負ける訳にはいかないのよ。
    りんのオシリは誰にも負けないプリケツだって言われるのよ。
    コドモな野愛には出せない、オトナの魅力よ。

天下一のぷりケツ
<天下一のプリケツ>


うんうん、日々ジャンプしてオシリと太ももの筋肉を鍛えてるからね、りんは。

ペッタンコ尻な野愛は逆立ちしても勝てないから、安心しなさい。


地味な勝負に勝って満足してる倫ですが、相変わらず散歩は苦手です。
倫が早く散歩嫌いを克服できるよう、応援お願いしま~す!

日々のりんのあ | 23:14:10 | Trackback(0) | Comments(0)
美への道は遠かった
1ヶ月…ホントにあっという間に過ぎます。

ハタと気付けは、りんのあのボッサ度も最高潮に…汗。


ええ、すっごく
<ええ、すっごく。>


はい。まったくもって、ぼっさですよ。

胸やら首やら背中やら…あちこちの毛が服からはみ出してるじゃない。


どちらかと言えば薄毛のりんちゃんも、なかなかどうして迫力満点ですよ。

ほら、ちょっとよく見せて。


プライドが許しません
りん: だって、どうせ笑うつもりなんでしょ?
<プライドが許しません。>


やだなぁ、りん。

りんがかわいいから、思わず顔がニヤけちゃうだけなんだってば。ぷぷ。


でも、そだね。

このまんまじゃ倫のプライドが傷つくから、美を追求してこようか。


今回はちょっと、美への道のりは遠かった~!

車で飛ばしたけど、片道一時間半もかかっちゃったね。

でも、なかなかイケてますよ、お嬢さん。


りん: まぁね。りんが本気を出したら、ざっとこんなもんよ。
きらきら
<きらきら~>


本気を出してくれたのはトリマーさんだけどね。


りん: あら、モデルの腕も、重要な要素だと思うわよ?
もはや首相眉毛だけどね
<もはや首相マユゲだけどね>


そうね、倫も、よく頑張った!

野愛はどう?かわいくなって来た?

ちゃんと立って、よく見せて。

気もそぞろ
のあ: でも、のあ、もうおなかすいて、おなかとせなか、くっついちゃいますよぅ。
     ほら、のあ、こんなにスマートになっちゃいました~。

<気もそぞろ>


え~?それ、モハモハだった毛がなくなっただけじゃ…?

それに朝ご飯の後、今日は特別に、昼も夕方も軽食をお出ししましたけど?

とはいえ、もう9時だし、さすがにおなかすいたかしらね~。

よし、大急ぎで晩ご飯、作るよ!


あら珍しい。

いつも 「マット」 って言ってもの~んびりしてる野愛が、コマンドの前にマットしてるわ。

もう限界
<もう限界>


よし!


りん: やだ、そういえばりん、すっごくお腹がすいてたんだったわぁ。
これぞ犬食い
<これぞ犬食い>


わはは、せっかく美しく、ったってのに、台無しよ~。

あーあー、お皿に顔ごと突っ込んじゃって、まぁ。

花より団子な我が家にぴったりな仔たちだよ、まったく。


至福の瞬間

りん: でも、やっぱり心がシアワセじゃないと美しくはなれないわ。
     りん、この瞬間がイチバン自分に自信があるもの。

<至福の瞬間>


おー、それ、名言だね。

よし、ベイサンも今から心置きなく満腹になってくるよ。


今回のサロンは、トリマーさんもカットも良かったんだけどな~。
遠すぎるとりんのあに負担かなぁ、なんて悩んでるベイサンに「さっさと決めろ~」を!

トリミング | 23:20:40 | Trackback(0) | Comments(10)
アッパレな生き様
4月から職場が変わるベイサン。

この年で新人に戻るのかぁ…年取ると順応性なくなってくるのよね~。

すんごい忙しかったら、犬たちとの散歩も今までどおりにはいかないよなぁ…。


今までは、りんのあと歩いたあと、実家にりんのあを預けて

妹2と一緒にテトラくまむ~の散歩をしてたんです。

でも、来月からは2回散歩する時間は取れない。


こりゃ、全員一緒の散歩、練習するしかない!…でもね、

極悪りんにふだつきむ~、フリーダムのあにワガママくま…

イイコはテトラだけという、ある意味、命がけな散歩ですよ毎回。


でも、この日は妹1が休みだったし、妹2の娘さーちゃんもいなかったので、

久しぶりにカメラ持参して歩いてみました。


む~と歩いてた妹1が、たまごちゃんをチラリ。

遊歩道の水飲み場のフチにたまごちゃんを置いてみた様子。



          む~: んっ?オレ、今たまごちゃんの声、聞こえた~。
               お~い、たまごっちゃ~ん、オレ、ここだぞ~!

          必死の捜索
          <必死の捜索>


そして、必死にノビー!して、見つけましたよ、愛しのたまごちゃん!


む~的には、手すりに手をかけてよじ登ろうとした…はず。

でも、残念なことに、む~の指は手すりを握り締めるには短すぎ、

更に無念なことに、足をかけようとしたのに、手すりの下に壁はなかったんですね~。


その結果…

懸垂から逆上がりのような格好になり…


          惨劇の直前
          <惨劇の直前>


この直後、見事に地面に着地したのでした…

…くるっと一回転して、背中から。ぷぷっ。


いや~、この瞬間、む~には笑いの神が降臨してましたね。

写真撮れてなかったのが悔やまれる、芸人魂を感じる着地でしたよ。



大口開けて、大爆笑のくま。

大爆笑
くま: む~、ウケる~!ぼく、笑いすぎて、お腹痛いよ~!
<大爆笑>


口の端でニヤッと笑って冷たい視線を投げかける倫。

冷笑
りん: りんだったら、自分でなんか取らないわ。
     ちょっとかわいい顔して「お願い」って言えば、取ってもらえるのよ。

<冷笑>


いつもは冷静沈着なテトラまでもが、あっかんべ~、とむ~をからかってます。

嘲笑
テトラ: ちゃんと隣に踏み台があったんだぜ~?
     まったく、周りが見えてないんだからな~、む~はよぉ。

<嘲笑>


あ、ほんとだ。

1枚目の写真をよ~く見直してみると、奥の高い位置にテトラがチラッと写ってます。

そこに登れば、たまごちゃんゲットできたかもしれないのにね~。


自分が笑われるとシュンとしちゃう野愛は、む~の気持ちが判るみたい。

同情
のあ: のあだってね、たまにおっこちること、ありますよぅ。
     ほんとはちょびっと、おもしろいんですけど、のあ、わらいませんよぅ。

<同情>


…あ、ごめん。

ベイサンも妹1も妹2も、大爆笑しちゃったよ。

さすがのむ~も、傷ついちゃうかしら…?




むっとするむー
む~: オレ、ちょっと背中痛ぇ~のによぉ…。
     みんな笑ってて、誰もオレの心配、してくれねぇ~。

<むっとするむ~。>


でも、すぐに…


根っから悩みのないタイプ
む~: オレ、くよくよしね~。
     オレ、オレ、強ぇ~から、泣かね~!オレ、明るく生きるタイプ~!!

<根っから悩みのないタイプ>


その生き様、天晴れ!!!

ありがと。新しい職場でツライことがあっても、

む~を思い出したらガンバレそうだよ、ベイサン。


犬たちには、いろんな意味で助けられ励まされてます~、へへ。
春からの新たな生活にドキドキしてる皆さんも、一緒にむ~を見習いましょ♪

テトくまむ~&りんのあ | 20:27:04 | Trackback(0) | Comments(0)
一途な愛
一生懸命、更新してるんだけどなぁ…。

どうして貯まる一方なんでしょ、写真って。

貯まって欲しいものはなかなか貯まらないのにさ…ちぇっ。


本日は、週末のお散歩の様子をお送りいたします。

久々に来てみました北公園。さーちゃん親子も一緒です。


うつむき加減の倫
りん: さーちゃんと一緒に歩くの、落ち着かないのよね~。
    だってこの子、すぐ転ぶくせに、ぴゅんぴゅん走るんだもの。

<うつむき加減の倫>   


7ヶ月過ぎから歩き出し、1歳になる前から走ってる暴走乳児、さーちゃん。

転びがてら、倫にタックルかけてくるからね…。


まぁまぁ倫さん、せっかくだから落ち葉いっぱいの遊歩道、歩こうよ。

あ…ちなみに妹1はさーちゃんのバギー押してるからアスファルトを歩きます。

倫には内緒だけどね、へへ。


しばらくして、妹1がいないことに気付いた倫。


りん: あの…ちゃんが、いないんですけど?
この世の終わりだわっ
もう二度と会えなかったら、りん、りん、どうしたらいいのぉぉ~っっっっっ!
<この世の終わりだわっ!>


やーね、人聞きの悪い。目がヤバイですよ、この仔。

ほら、あっちにいるってば。


りん: きゃぁぁぁぁぁっ、ちゃぁぁぁぁぁんっ!どこにいたのよぉぉっ!!
「よーい」
ベイサンっ!早くリード、離してよぉぉ~っ!
<「よ~い」>


リードは命綱、絶対離さないのがポリシーなんですが、

唯一この場合は、寄り道は考えられないので良しとしています。


どんっ!
のあ: …りんちゃん、はやいですねぇ。でも、ほんとはのあだって、はやいんですよ?
<「どんっ!」>


愛しの愛しの妹1と数分ぶりに涙の再開を果たした倫。

んまぁ、何て誇らしげなんでしょ。

妹1への愛は、誰にも負けない
りん: だって、りんのちゃんへの愛は、山より高く海より深く宇宙より広いんだもの~
<妹1への愛は誰にも負けない>


あら、素晴らしい愛を持ってるのね、倫ちゃん。

その愛、たまにはさーちゃんにも向けてみてよ。

そこに愛はあるのかい?
りん: りん、浮気はしないタイプです。
<そこに愛はあるのかい?>


まったくもう…ごめんよ、さーちゃん。


こりゃまいった
<こりゃまいった>


どうやら、気にしてないようです。良かったわ~。


ん?なにやら、気にしてる犬が、若干一匹…。


不満げな脇役女優
<不満げな脇役女優>


あはは、ごめんごめん。

だって今日の野愛、アクションもリアクションも控えめなんだもん。

じゃ、女優らしく、バックに花しょって撮ったげるよ。


サービスショット(野愛への)
のあ: のあ、ベルサイユのバラみたいですかぁ?
<サービスショット(野愛への)>


…そういうことにしときますか。

ちなみに、鼻高々しすぎて、目が見えてませんよ。

まぁ、野愛がいいなら、いいんですけどね。


さて、ここからは、妹2のためのさーちゃんアルバムです。

りんのあの出番はありませんので、あしからず~^^;。


そー言えば、さーちゃんにとっては、初めてのお花見になるのかしらね。

今度はパパも一緒に誘おうね。

あ、ジジババも誘ってあげないと、泣いちゃうかもよ?


指差しポーズ
さーちゃん: あのね、さーちゃん、上手に指させるのよ。
<指差しポーズ>


ほんとだ。でもそれ、「1歳~」の芸でしょ?


さーちゃん: じゃ、違うのも見せてあげる~。ほら、ぎゅー、できるよ~。
これ、食べれるの?

ねぇ、なんかおいしそうな匂いするよ?あーちゃん、食べてみていい?
<これ、たべれるの?>


だめです。かわりに食べられるもの、もらいなさいな。


口の周り、ベタベタ
さーちゃん: みてみて、いいでしょ~!さーちゃんね、あーちゃんに、おやつもらったの~。
<口の周り、べたべた>


あら、いいねぇ。


100万ドルの笑顔
さーちゃん: にゃはは~。おいし~ぃ!
<100万ドルの笑顔>



そのスマイルにじいちゃんはメロメロらしいよ?

いよっ、オヤジキラー!

姪っ子コンビ&りんのあ | 21:42:35 | Trackback(0) | Comments(6)
ある日の午後のワンシーン
こんばんは~!

デコラティブなギター抱えたデコラティブな50代、高見澤さん(THE ALFEE)を

久々にTVで見て、青春時代を思い出してしまった元アル中、ベイサンです。

あ、アルフィー中毒ですよ?念のため。

ちなみにアルコール好きは現役です、うふ。


ゴージャスな美オッサン(?)に負けないよう、現役女子ワンコのりんにも

着飾っていただいてみることに致しました。(←言葉遣いも着飾ってみました♪)



せーのっ!

いきなりですが…
りん: 何?なんなの、りんのアタマについてるのは?
<いきなりですが…>


…。

こんだけ?…って、責めないで~。

りんの精一杯のオサレなんだからぁ~。


こちらはオマケ画像です。

どんっ!

ギャクも昔なつかし系
のあ: どーしてこーなるの…ですぅ。
<ギャグも昔なつかし系>


もちろん、こんならぶりぃな小物、ベイサンの私物じゃありませんよ。

持ち主は、この方でぇす☆


止める毛は少ないけどね
さーちゃん: かーちゃんが、おやつくれたのよ。分けて欲しい?
<とめる毛は少ないけどね>


ありがと。キモチだけ頂いとくわ。

でもね、キモチだけじゃなく、目に見えるモノも欲しがってる犬たちがいるよ。


即席な忠犬たち
さーちゃん: えー、さーちゃん、上手にわけっこできるかなぁ。
        これ、ちっちゃいから5個に割るの、難しいわ~。

<即席な忠犬たち>


ちょっと目を離すと、何でもポイポイ犬にあげちゃうさーちゃん。

犬たちにも、さーちゃんは何かくれる人、とインプットされてるみたいです。

でも、だめだよ~。


オリの中のオトコ①
切ないモード全開の白犬くん。
<オリの中のオトコ①>

オリの中のオトコ②
ネバこいビーム炸裂の黒犬くん。
<オリの中のオトコ②>


オリの中のオトコ③
何にも気付いてない、天然オトボケ茶犬くん。
<オリの中の男③>


…あれ、りんのあの写真がないや…。

しかも、オチもないや…。ま、いっか。


これで終わりかよ!って怒らないで下さいまし。

次回はりんのあの写真満載でお送りしたいと思ってますので、どうかお見捨てなきよう!



ちなみに、りんはおやつには目もくれず、さっさとさーちゃんのお布団拝借してましたよ。
のあは…?台所をウロウロ、何か落ちてないかと探索してましたとさ。

全員集合 | 22:39:43 | Trackback(0) | Comments(0)
うれすぃ~い♪
今日は、世の中の女の子がワクワクドキドキな日。

りんのあにも、とっても嬉しいプレゼントが届きました~。


大好きな、Mamさんちのいちろーくんとゆーさくくんからプレゼント。



じゃぁ~ん!

ステキなプレゼントたち
<ステキなプレゼントたち>


オトコノコからのプレゼントなんて生まれて初めてのりんのあ。

嬉しくって嬉しくって、くるんくるんと回る回る~。

りんに至っては、撮影中のプレセントを狙って、禁断のテーブルによじ登ろうと…こらっ!


でも、見せるだけ見せてお預けじゃ、悲しいよね。

じゃ、イーコなとこ、いっちゃんとゆちゃくんに見てもらお。


「待て」!

食うか食われるか、よっ
<食うか食われるか、よっ!>


なんだか、女の子のための日なのに、勝負師の顔になってるよアナタたち?

はい、 「よし」!


こう見えてビビリなりん。新しいおやつは、ちっちゃいお口で、はむっ。

目がいっちゃってます
りん: いや~ん、りん、こんなおいしいおやつ、食べたことな~い!
<目がいっちゃってます。>


怖いものなしの野愛は、もちろん豪快にガッツガッツ!

…豪快すぎて写真が恐ろしいことになっちゃいました。

はい、もう一回 「待て」!


のあちゃ~ん?「待て」&「見て」の時は、おやつじゃなくてコマンダーを見るんだよ?


ハンターの目
のあ: だって、よそみしてるあいだに、おやつがにげちゃったら、どうするんですかぁ?
<ハンターの目>


…よそ見って、アンタ…。

はい、ちゃんと見れたね~。 「よし」!


やはりブレブレ
のあ: なんだか、いちろーくんとゆちゃくんのあいじょう、かんじちゃいます~。
<なんだか、いちろーくんとゆちゃくんのあいじょう、かんじちゃいますぅ。>


ぷぷっ。

バレンタインにゲリラ的に送り付けといて、ずいぶんと都合のいい解釈してますね~。

優しいいっちゃんとゆちゃくんに、感謝感謝、だねっ☆


でも、せっかくいっちゃんとゆちゃくんが2人で選んでくれたっていうおやつだもん、

もう少し頂いちゃおっか?


りん: また待つんでしょ?短めに頼むわよ。
…アリ?
のあ: のあは、♪いつかあなた~が、ふ~りむいてくれるひま~でぇ~♪まちますよ。
<…アリ?>


ほんとかね…?

じゃ、りんちゃんだけ、「よし」!

とろける笑顔
<とろける笑顔>


自分の取り分はきちんと「待て」できても、人がもらったものは欲しくて我慢できない野愛。

そのままあげちゃうと、自分のを丸呑みして倫の分を狙いに行くので、

端っこを私たちが持ってないとあげられません。

はい、のあちゃんも、お待ちかねの「よし」!


りんちゃんのものは、のあのもの!
のあ: のあのものは、のあのもの!りんちゃんのものも、のあのものですっ!
<りんちゃんのものはのあのもの!>


「の」ばっかりで、読みにくいよ…。


りん、野愛が狙ってるそばじゃ、食べにくいでしょ。好きなとこで食べてきていいよ。


りん: そんな、勝手に離されても…
困ってるのよぉ
りん: それに、どこに行ってものあが襲って来そうなんだもの…。落ち着けないわ。
<困ってるのよぉ。>


ほんとだよね。まさに獲物に飛び掛るハンターだもんね野愛は。

それに、一口サイズ以外のものは、持っててもらわないと食べれないんだよね、倫姫は。

じゃ、りんのも端っこ持っててあげるよ。


慣れてきたら大口開けます
りん: あら、ありがと。
    ところで、ベイサンには誰かオトコノコからのプレゼント、届いたのかしら?

<慣れてきたら大口開けます。>


…ノーコメントです…。


いっちゃん、ゆちゃくん、Mamさん、ほんとにどうもありがとう~♪
今夜は楽しい夢を見られそうなりんのあに、おめでとうを!

日々のりんのあ | 22:49:01 | Trackback(0) | Comments(4)
お久しぶり&お初です
3日ぶりにPCに向かってます、ベイサンです。

実は視力回復のレーザー手術、レーシックを受けていました。

メガネなしの生活って、ほんと、か・い・か・ん~♪(←わかる人、同世代~笑)


術後は目の安静が必要だったのですが…目を使えないと暇ですね~。

本も読めない、TVも見れない、PCもさわれない、ケータイもいじれない…

りんのあといちゃこらする時間、いつになく長かったな~、へへ。

散歩時間も延び、む~や野愛からは拍手喝采、テトラや倫からは冷たい視線を浴びました。


さて、お散歩といえば、少し前からむ~のお下がりのハーネスを試してた野愛。
(→初めて試着した時の様子はこちら

でも、生地も縫い目も硬くて、動きがぎこちなかったんですよね。


ぷぅっ
りん: 朝から写真、やめて欲しいのよ。
のあ: あのハーネス、む~くんのにおいがいっぱいするんですよぅ。
<ぷぅっ>


なんて失礼なことを言うんだ、野愛さん。

む~も、飼い主の妹2も怒るよ~。


おや、あなたたち、背中に見慣れないものをしょってるねぇ?


りん: ベイサンがつけたんじゃない。わざとらしいわよ。
ヘンなのじゃありません
のあ: のあのおせなか、す~す~しますよ?これ、おようふくですか?
<ヘンなのじゃありません。>


ふっふっふ、違うんだな~。

ほら、ちゃんとよく見せて?


みつばちリッチよ
りん: ♪ゆっけぇゆけ~ぇリ~ィッチ~、みつばちリッチ~♪
のあ: のあはテントームシさんですぅ。にあいますか?
<♪ゆっけぇゆけ~ぇリ~ィッチ~、みつばちリッチ~♪>


実はこれ、前から欲しかったハーネスなんです。

…え?これがハーネス?って感じでしょ。


すごい柔らかくて軽くてイイんだけど、金具に毛が絡むから背中をハンカチでガードしてみました。


バックシャンにはほど遠い
りん: ほんと、美的センスのかけらも感じられない背中よね。
のあ: だめですよ、りんちゃん。ベイサンにそんなのもとめちゃ。
<バックシャン(死語?)には程遠い。>


相変わらず口の減らない仔たちだよ、まったく。


はい、じゃもう一度正面からパチリ!

モデルさんたち、いいお顔して見せてね~?


シンクロナイズドぷいっイング
りん: いやっ。見せろと言われちゃ、見せたくなくなるわ。
のあ: のあ、みせてもいいですけど…でもりんちゃんとおんなじにしますぅ~。
<シンクロナイズドぷいっイング>


…はぁ。

仏頂面もカメラ完無視も、いつものことだけどさ。

もう少し従順という言葉をオベンキョしなきゃだね。


じゃ、今日もアイコンタクトの練習しながら歩くよ~。


りんちゃ~ん、「見て」!


ちら見
りん: りん、お外にいるときは色々忙しいのよ。急ぎの用なの?
<ちら見>


…用がなくても呼びますよ。

つか、用がなくてもいつでも、ベイサンを見ながら歩きなさいよ。


りん: いやっ!
    だって、いつコドモや犬が現れるか判んないじゃない。外では油断大敵なのよ。

ぷいっ再び
<「ぷいっ」再び>


とにかくビビリな倫は、外じゃおやつも食べられません。コマンドも耳に入らず、気もそぞろ。

ちゃんと守ってあげるってこと、倫にわかってもらわなきゃな~。


そんな倫を尻目に、野愛はめちゃめちゃガン見です。

のあビィ~ム!
のあ: のあ、イイコでしょ?
<のあビィ~ム!>


コマンドはよく通るんですけどね…

ガン見し過ぎて、電柱にアタマぶつけるのはどうかと思うよ?

一応、犬なんだからさ…。


首が弱い野愛ですが、このハーネスなら安心して制止も出来ます。
どんどん散歩に出かけて、愛コンタクトの練習しよーね!おふたりさん。

日々のりんのあ | 21:40:04 | Trackback(0) | Comments(2)
おねだりエトセトラ
何をするにもことごとくタイプの違う、倫と野愛。

今日はそんな2匹のおねだりの仕方を披露させていただきます。



私たちがテーブルの上でいい匂いをさせている時のおねだりの仕方

倫の場合。

窓を横切る人影や散歩中の犬の足音には激しく吠え掛かる倫ですが、

意外にも、要求吠えはほとんどしたことがありません。



りん: あ、またベイサンたちだけ、いいもの食べてるわ。
    こういうときは、駄々をこねたら逆効果なの。
    奥ゆかしく、かつ粘っこく。
    1%の可能性があればあきらめちゃダメよ。

奥ゆかしい倫
<奥ゆかしい倫>



いや、あきらめなきゃダメだから。

自宅の食卓からはもらえないって判ってますが、実家は可能性アリだから困ります。

こっそりいろいろくれるオトーサンがいるからね。




一方、野愛の場合。


のあ: ね~、のあ、だっこしてほしいですぅ~。
    だっこ、だっこ、だっこ~!!
あっちょん大魔王
だって、だっこしてもらえば、テーブルのうえ、ペロンできますぅ~。
あかちゃんたちのたべこぼし、のこってることもあるんですよ~。

<あっちょん大魔王>



…ホントに腹まで真っ黒だよ、アンタは。


野愛さん、実は人間の食事中にはおねだりしませんが、

倫がおやつのおねだりに成功しそうな気配を見せた時は、すかさず隣に現れます。

抱っこしてもらってテーブルをペロン、は実家では前科二犯です。



では、もう一ついきましょう。

遊んで欲しい時のおねだりの仕方

まずは倫の場合。



おいしいもののおねだりに続いて、遊んでのおねだりも、

倫のは、超がつくほど地味です。



①お気に入りのおもちゃをポイっと私たちの足元に置きます。

②私たちが気付いて投げてあげるまで、じぃ~っと待ちます。



りん: これ、投げっこすると結構楽しいと思うんだけど…。
    一緒に遊びたかったら、りん、つきあってあげてもいいんだけど…。
    ベイサン、早く気が付かないかしら…。

オンナは黙って待つ!
<オンナは黙って待つ!>
↑お気に入り過ぎてボロボロになってる食パンは、見なかったことにして下さい。


③ひたすら、投げてもらえるのを待ち続けます。

④それでも気付いてもらえなかったら、あきらめてフテ寝します。


粘っこいのが身上の倫ですが、おもちゃに関しては、結構さっぱりタイプです。

…あれ、充分ネバっこい?



次に、野愛の場合。


①倫が遊んでるものは、それが何であっても、基本的に欲しくなります。

②至近距離から、ゥワン!ゥワン!と耳に刺さる甲高い声で訴え続けます。

③倫があきらめて譲ってくれると、野愛の熱も冷めます。


のあ: あれ、のあ、なんでこれがほしかったんでしたっけ?
    りんちゃんがいらないなら、のあもいらないです~。

冷たい視線
<冷たい視線>


④倫が譲ってくれない時も、いつまでもあきらめずに叫び続けます。

⑤すると…


いつもの顛末
<いつもの顛末>


どうやら、野愛は倫のおもちゃで、ではなく倫と遊びたいみたい。

倫がかまってくれて嬉しいんでしょう。

服従のポーズしながら、嬉しい時のサイン「お耳ぴよーん」が出ちゃってますよ~(笑。


りん: ほんっと、のあの相手は疲れるんですからねっ!
    ひっくり返って油断させといて、下から攻撃して来るんだから!
    おいしいものでももらわなきゃ、割に合わないわ。

ほら、さっさと出しなさいよ
<ほら、さっさと出しなさいよ>



…前言撤回。

倫のは、奥ゆかしいおねだりでも地味なおねだりでもなく、

ゆすりです



正統的おねだりは失敗が多いけど、ゆすりの成功率はかなり高い倫。
本気で欲しいものは何が何でも、奪ってでも手に入れる野愛。
こんな犬生裏街道まっしぐら、筋金入りのワル犬たちでもイイと言ってくれる方は、ポチッと!

日々のりんのあ | 21:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
不当請求
昨日はそれぞれの安全地帯に避難してまったりする2匹をご紹介しました。


いつもは私が 抱っこしてあげる~♪って言っても

小さな親切、大きな…
りん: りん、気ままにくつろがせていただいてますから。
     こー見えてりん、ひとりを楽しめるタイプなのよ?

<小さな親切、大きな…>



って、ツレナイことを言う倫。

そんなやせ我慢しないでさぁ、こっちおいでよ~。(だって、寒いんだもの…)


りん: あら、りんはホントにヘイキなのよ。
    それとも、ベイサン…

ええ、まあ。
<ええ、まぁ。>


いーよいーよ、留守番は出来ないくせに孤独を愛する倫さん。

好きなだけひとりでまったりするがいいさ。


でも、昨日は珍しく妹1にピトッ…ってくっついてたじゃない。



りん: だって、先週さーちゃんが来たと思ったら、今週はさ~みぃなんだもの。
    いや、後ろにいる気配がするのは、きっと幻に違いないわ…。

見えない、見えない…
<見えない、見えない…。>


ふふ。

そうなんです、その前の日に半日、姪っ子さ~みぃを預かったのでした。

さ~ぼエンジンなさーちゃんと違って、まったりおっとりなさ~みぃですが…



りん: ギュムってつかまれようが、そーっと触られようが、怖いものは怖いのよ~。
忍び寄る魔の手
<忍び寄る魔の手>


…だ、そうです。

この後、そ~っとりんの背中に顔をうずめたさ~みぃ♪

りんはえっ…?と振り向き、さ~みぃのドアップにマッハで逃げてました~(笑。


のあ: のあは、さーちゃんもさ~みぃも、なかよしですよ。
    ふたりがいけないことしたら、おしえてあげるんです~。

どっちもドキドキ
<どっちもドキドキ>



そうそう、野愛の方がおねーちゃんなんだからね。

ちゃんと判るように、優しく教えてあげてね。

おねーちゃんは、ゥンガ~って怒っちゃいけないんだよ?


のあ: それに、ふたりのおてて、おいしいあじがするときがあります~。
甘いおてて
<甘いおてて>


こら、赤ちゃんの手はなめてはいけません。

野愛のほうがよっぽと、いけないことばっかしてますってば。


りん: あら、子守はイイコトでしょ?
    りん、ずいぶん頑張ったと思うわよ?

のあ: のあだって、さ~みぃといっぱいあそんであげましたよぅ。
りん・のあ: だから…
賃上げ要求
<賃上げ要求>


…。


褒められるような上手な子守じゃなかった気がするんですが…。
ちゃっかりしてるりんのあが、報酬に見合う働きが出来るよう、応援お願いします!

姪っ子コンビ&りんのあ | 21:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
リラックスそれぞれ
今日も妹2と2人で、テトラ・くま・む~・りん・のあの5匹と散歩しました。

一番ワルだったのは、大方の予想に反して…と言いたいけど予想通りな、倫でした。


町内でもふだつきのワルなむ~をも超える、極悪っぷりでしたよ。


今日は、そんな常に緊張感を忘れない倫さんのリラックスタイムを公開。

ついでに、常にリラックスしている野愛さんの横綱級のリラックスぶりもね。



夕食も終わって、妹1がまったりとPCを開いた時のこと。

座椅子の横がもぞもぞ動く…?と思ったら、

妹1のオシリの横から、プハ~…って、倫の首が現れましたよ。


狭いけど幸せ
りん: うっ、さすがにちょっと狭いわね~。でもいいの。
    二度と離れないって昨日決めたんだもの~。
←その時の様子
<狭いけどシアワセ♪>


面白かったから写真撮ってたら、りんににらまれちゃいました。


…生首だよ、アンタ
りん: りん、もうここ動きませんからね。
<…生首だよ、アンタ。>


怖い顔だなぁ。

妹1との密着が嬉しいなら、もうちょっと嬉しそうな顔しなよ。


ナンピトなりとも邪魔させない!
りん: だって、ベイサン、物欲しそうな顔で見てるんだもの。
    りんがみつけた小さなシアワセ、取り上げないで。

<邪魔はさせない、絶対。>


失礼な仔だね。取り上げませんよ、そんなとこ。

思う存分、つぶされてなさいな。


抱っこや膝の上が大好きな野愛は、すぐ私たちのそばに寄ってきます。


ベイサン、倫にふられちゃったからね。

野愛ちゃん、仲良くしよっか。


相変わらず無表情
のあ: のあ、ほんとはおひざでまんまるくなるほうが、すきなんですよぅ。
    でも、きょうはおひめさまだっこ、つきあってあげますね。

<相変わらず無表情>


顔だけ見てると全然シアワセそうじゃないよね、のあは。

でも、「だら~ん」な手足や「ぴよ~ん」な耳で、野愛のキモチは良くわかるよ。


のあ: ほんとですかぁ?
    ふぁぁ~…。
    なんだか、のあ、きもちよくって、ねむくなっちゃいますぅ。

タヌキ寝入り
<タヌキ寝入り>


あ、オチた。

…んっ?


ダイコン役者です
のあ: ベイサン、だまされましたかぁ?
     のあ、じょゆうだから、そうかんたんにキモチはみせないですよ~。

<ダイコン役者です。>



ちっ。ダイコン女優のタヌキ寝入りを信じてしまった…。

なんか、すっごい悔しいぞ。


粘っこい倫と淡白な野愛。くつろぎ方にも性格が出てるでしょ。
皆さんは、どっちタイプ?

日々のりんのあ | 20:52:55 | Trackback(0) | Comments(4)
決意
そろそろ春かと思ってたのに、今日は一瞬雪がチラつきましたね~。


りん: あ~寒い。もう外はいいから帰りましょうよぉ。
北風ひゅるりらー
    りん、別に散歩なんか行きたくないのに…。
    犬はみんな散歩が好きなんて、人間の妄想。かなりゴーインよ?

のあ: たしかに~。テトラくんもおさんぽ、あんまりすきじゃないっていってました~。
    のあは、おさんぽ、だいすきですけどね~。

<北風ひゅるりら~>


判ってますよ、倫がきっぱりインドア派なのは。

でも倫のスレンダーバディをキープするため、ベイサンも寒いのに協力してるのよ?


りん: そんなこと言って、自分が歩きたいだけのくせに。
    まったくベイサンの散歩好きも困ったもんだわ。
    仕方ないわ、とっておきの顔、出してみよっと。

お願い
りん、お部屋に帰ってヒーターの前でお昼寝したいわ~。
<お願い>


寒さで、とっておきの顔とやらも引きつってるね、倫。

前髪が乱れて、立派な眉毛になってるよ~。


了解、そろそろ帰ろうか。


妹1がちょこっとドラッグストアに寄りたいんだって。

5分くらいだから、待っててあげよう。


りん: え~っ?りん、5分も(妹1)と離れたら寂し死にしちゃうわよぅ。
のあ: ちゃん、のあにおみやげ、かってきてくれますかねぇ?
温度差のある視線
りん: おみやげなんか買う暇があったら、即座に戻ってきてよっ!
<温度差のある視線>


2~3分もたつと、そわそわし始める倫。

妹1が消えてった自動ドアをじっと見つめ、人が出入りするたびに凝視。


いいえ、まだです
りん: ねぇ、あれじゃない?
<いいえ、まだです。>


あれは、どう見ても孫が4人はいそうなおばーちゃんでしょうが。

に怒られるよ?



更に1~2分経過すると、目つきがだんだん正気じゃなくなってきます。


りん: ちょっと、もう5分経ったんじゃない?
    りん、なんだか心配になってきたわ…。

心配しすぎです
♪ドナドナ、ド~ナ~、ドォナ~♪
<心配しすぎです。>


悲劇のヒロインごっこしてるんじゃありません!

まったく倫も暇だね~。

そんな妄想膨らませてると、ハゲるよ?


そうこうしてるうちに、妹1が車から出てって10分。


あれ、ほんとに遅いねぇ。

きっとどのシャンプーにしよっかな~、なんて、ちんたら悩んでるんだよ。


りん: りんが一日千秋の思いで待ってるのに、そんなはずないわ!
んな、バカな。
<んな、バカな。>


…あのね~。

こんな、隅から隅まで見渡せるようなちっこいドラッグストアの中で、

どんな事故にあえるってのよ?



あ、ほら、帰ってきたじゃん。

大事な、捨てられたんでも事故ったんでもなくて、良かったねぇ、倫。


りん: まったく、ちゃんったら…。
    りん、ほんとに心配したんだからねっ!
    もう、りん、心に決めたわ。

安堵と決意
<安堵と決意>


はいはい。

でも、3分も待てないんじゃ困ります。

私達はウルトラマンじゃないんだから、3分や30分や3時間位、出かけることだってありますよ。

留守番の練習しようって、今ベイサンも決意しましたからね。覚悟してね~。



ところで野愛は…?
最後まで影薄くボケら~っとしてたので、写真に撮るの忘れてました~。

日々のりんのあ | 23:54:30 | Trackback(0) | Comments(2)
大名行列
まだ一昨日の出来事をひっぱっております、のんびりDAYS。

お得意の「昨日の続き」でございます


さてさて、大所帯で町内練り歩きの旅に出た私たち。


りん: 町内練り歩き?もーイヤ!こんなの、市中引き回しの刑だわっ。
     この後、ウチクビゴクモンなんて言われても、りん、驚かないわよっ!

自棄のヤンパチ
<自棄のやんぱち>


打ち首獄門って…。

時代劇の見すぎです、りんちゃん。


他の子達は…と言うと、相変わらずみんな自由気ままです。


唯一ロングリードを伸ばしてもらえる公園で、おおはしゃぎのむ~。

耳がダンボになってるよ~?

飛べないダンボ
む~: オレ、足速ぇ~!オレ、イケてる~!オレ、オレ、空飛べるかも~!
<飛べないダンボ>


一方、アホぐまの異名を持つ天然オトコ、くま。

トートツに道の真ん中にドッカと座り、おもむろに背中をカキカキカキ…!

なんともマイペースなオトコ
くま: 違うよ、ボク、こうやって運動前のストレッチしてるんだよぉ。
<なんともマイペースなオトコ>


最年長、俺様なおっさんテトラは、性懲りもなく野愛に首ったけ。

相変わらずビミョーな雰囲気
のあ:  …のあ、ケッコンは、まだかんがえられないですぅ
テトラ: どーしてもケッコンが無理だって言うなら、グループ交際からでもいいけどよ。
<相変わらずビミョーな雰囲気>



でも、そんなテトラのしつこいアタックのおかげかどうか、

最初のうちは初めてのハーネスにフリーズしてたの野愛も徐々に慣れ、

しまいにはSkipし始める位、散歩を満喫できましたよ。

ハーネスにも慣れました
のあ: これ、くびがケホケホってならないから、のあ、すきになりそうです~。
<ハーネスにも慣れました。>


テトくまむ~&野愛は、一応お互いを群れの仲間と認識できてるらしい。

遊歩道なので比較的フリーに歩いてますが、それでもある程度群れてます。

遊歩道はグダグダな歩き方
<遊歩道はグダグダな歩き方>


あれ、倫は…?

お、いました、すでに先頭集団から20mは離されてますね~。

妹1、さーちゃん&倫の第二集団です。

おーい
のあ: りんちゃ~ん、おそいですよ~?のあ、さきにいっちゃいますよ~。
<おーい>


自称ボスのむ~と、群れがそろってないと心配になっちゃうくまも、

遅れてる倫たちが気になる様子。

りんも足、長いけどね。
む~: おーい、あんまりオレから遠く離れるなよな~。
     りんたち、おっせーんだよな~。オレ、チンタラ歩くの、好きくねぇ~。

くま: あのさ、ボクはむ~ちょのしりぬぐい、してるんだよ。金魚のフンじゃないんだよ?
<りんも足、長いけどね。>


りん: 違うわよっ、りんが遅いわけじゃないんだからっ!
    さーちゃんと(妹1)が…

遅れる理由
りんの足が遅いなんて思われたら、心外だわっ!
<遅れる理由>


そんなこんなで、やっとお城に戻ってきました、大名ご一行。


テトラとくまはこたつの上下であったまってます。

が、動くとテトラに怒られるくまは、上で微動だにできないんですって。ふふ。

緊張の二段ベッド
テトラ: ちょっとでも動いて俺様の安眠を妨害したら、容赦しないぜ?
くま:  たとえオシリが落ちても、ボク、動きませんっ。
<緊張の二段ベッド>


りんのあも、勝手知ったる他人の家で、しっかり夢の中。

りんに至っては、レディーらしからぬ寝顔をさらしちゃってますよ。

爆睡!
<爆睡!>


む~ちょは?ふふ、ベイサンに捕まっておりまする~。

放せよぉ~
む~: オレ、抱っこされた~。lオレ、ちょっと、怖ぇ~!
<放せよぉ~。>


タイプは違うけど、倫とむ~のビビりっぷりには手を焼いてますホント。
群れの極悪コンビな倫とむ~が早くオトナになるよう、応援お願いします!

テトくまむ~&りんのあ | 23:23:41 | Trackback(0) | Comments(0)
倫の苦悩
妹2の家に一泊二日の旅に出ていた(置き忘れてきただけとも言う)Myカメラ、

無事にベイサンちに帰ってきました。


てな訳で、改めましてこんばんは。

一日遅れでお届けしております、りん&のあ のんびりDAYS…

タイトルに偽りなし、でございます。



さて、昨日は朝から我が家に乱入なさった、姪っ子さーちゃん。

さすがは「さーぼエンジン搭載の暴走機関車」との異名を持つ乳児、

右手に犬のおもちゃ、左手にビール缶(もちろん朝ですので未開封です、ほほ)抱えて

シュッポシュッポ、走る走る~!!



11時にはガス欠で眠くなり、昼ごはん食べながらオチました。


もー、りんの方が疲れたわよ~。
さーちゃん、りんの毛つかむから、気が気じゃないのよね~。
ちょっと、りんも寝かせてもらうわ。

足元、失礼。
<足元、失礼。>


野愛は、定位置の屋根のあるスペースに。


屋根は必須です
ほんとは、のあ、さーちゃんに「いっしょにねんねしましょ」っていったんですけど、
さーちゃん、いれてくれませんでした~。

<屋根は必須です。>



2時間の安息の時を経て、さーぼエンジン、覚醒。

あわてて、倫も飛び起きました。


やば…さーちゃん、起きたのね?
ほんとはりん、もうちょっと寝てたかったんだけど、仕方ないわ。

起きればいいんでしょ!
<起きればいいんでしょ!>



冗談じゃなく、ホントに危険なのよ、この子。
ほんのちょっとよそ見してただけで、
ヒゲ、大事なんだからっ!
こんな目にあうんだから~。

<ヒゲ、大事なんだからっ!>


ほんと、油断もすきも、あったもんじゃないわ。
なんてことするのよ
<なんてことするのよっ。>


倫ったら、びっくりしすぎて、言葉もチョー乱れてるよ。

妹1の足にしがみついたまま、目を白黒させてます。


その後、みんなで仕事帰りの妹2宅に押しかけ、

オトナ3人+乳児1人+犬5匹の大名行列が、そこのけそこのけで町内を練り歩きました。


倫は、オス犬に囲まれて露骨に迷惑そうな顔。

ずっと、さーちゃんのバギーを押す妹1に隠れてました(笑。

信じられない状態だわ
<信じられない状態だわ>


あれ、野愛は?

のあ、なんだか、うごけないんです~。
カチンコチン
<カチンコチン>


だってね、のあのせなかにへんなの、くっついてるんです~。
そして野愛は途方にくれる
<そして野愛は途方にくれる>



野愛は散歩中、首のカラーにテンションがかかると、よく咳き込むので、

妹2が、アメコカのむ~のハーネスを野愛にくれたのです。

初めてのハーネスにちょっとドキドキしちゃった、野愛なのでした~。


だんだん上手に歩けるようになりましたが、

大名行列の様子は、例によって、次回に続く。



りん&のあ のんびりDAYSは一話完結ではなく、連載でございます。
はい、今そう決めました。よろしく。
のんびりな私、もう3月?と色んな意味で焦ってます。ベイサンの苦悩、です。

姪っ子コンビ&りんのあ | 22:33:10 | Trackback(0) | Comments(4)
痛恨のミス
今日は朝からベイサン宅にさーちゃんが投入されました。

まったりひなたぼっこをするはずだったりんのあは、

途端に騒然!


さーちゃんのことカミカミすると、おこられます~。
でも、さーちゃん、あんまりにほんごわからないから、こうしょうはなんこうします~。

でられません…
<でられません…>


そして、仕事を終えた妹2がさーちゃんを迎えに来た後、

テトくまむ~も連れて、オトナ3人・乳児1人・犬5匹の大名行列も敢行。

対照的な2匹
<対照的な2匹>


そんなこんなでいろいろあった本日。

日記になるくらいは写真も撮ったんだけど…

今、記事を書こうとしたら…あれ、カメラがな~いっ!!!


どうやら妹宅に忘れてきたらしい…涙。


最近ホントに何でも忘れるのよね~。

アタシ、やっぱり将来ボケるタイプだわ…。


ちょっとぉ、ベイサンがボケたら、りんが世話するんでしょ?
それなら今のうちにもうちょっと痩せといてくれなきゃ。
今のまんまじゃ、りん、困るわよ~。

ごめんこうむるわ
<ごめんこうむるわ>



りん、ベイサンの面倒見てくれる気?ありがたいねぇ…。

その心に免じて、聞き捨てならない言葉は聞かなかったことにするわ。


なので、アップは順延です~。


まったく、こまったべいさんですぅ。
のあがかわりに、かわいいおかおで、ごめんなさいしますから、

これでゆるして
<これでゆるして>


はぁ、一発芸の野愛にまで助けられたのか、アタシ?


という訳で、本日の写真は、すべて過去のストック写真です。
よければ、また明日、いらしてくださいな。


でも、自分で言った事も忘れる位、頭も体もメタボ寸前な今日この頃のベイサン。
明日、記事をアップすることをベイサンが忘れないように、激励お願いします!

姪っ子コンビ&りんのあ | 23:24:35 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。