■カウンター

■プロフィール

ベイサン

Author:ベイサン
*りん*
アプリコット 2005.9.3生まれ ♀
好き:妹1、ご飯、陽だまり、布団、車
嫌い:コドモ、犬、散歩、留守番
性格:ビビリでヒッキーな毒舌家
    我が家のSP担当

*のあ*
ブラック 2005.11.29生まれ ♀
好き:散歩、ボール、ベイサン、膝の上
嫌い:シャンプー、服、ブラッシング
性格:天然系で自由奔放な野生児
    我が家の渉外担当

■倫's BD 2005.9.3

*script by KT*

■野愛's BD 2005.11.29

*script by KT*

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のコメント
■お気に入りブログ

■お出かけ先リスト

■ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
来たぁぁぁっ!!
先日ワタクシ、ミュージカルを演りましたの、ほほ。
自作自演の一人芝居で会場は我が家のリビング、観客はりんのあと妹1。
…ええ、踊りだしちゃうほど嬉しいお届けものがあったってことですよ。

届けてくださったのはグリさん、届いたのはこちら↓。
あまりのかわいさに一目ぼれして作っていただいたウェアです。
だって、見てくださいよ、このかわいさ!!

りん: これね、春の新作なのよ。なかなかステキでしょ。
    ベイサンが自分の新作は何シーズンも買ってないことは、黙っててあげるわ。

整列~!イチ、ニッ!!

キッズウェア風のポップな色合い、パッチワークみたいに楽しいチェック柄、
フードの裏側に隠れてるのがもったいないsmileマークたち、
ポケットから顔を出してるカエル&パンダのキュートな表情…
どれもこれもツボのど真ん中ストライク~!!

のあ: このおようふく、とってもかわいくって、のあによくおにあいですぅ~!
看板犬姉妹に張り合おうとしてる黒犬。

…だよね、りん。
ハッピーちゃんアンジェちゃんは看板犬の重責を担ってるモデル犬だよ?
カメラ嫌いののあが同じかわいさをかもし出そうだなんて、100年早いよね。

りん: それにしてもこれ、着心地いいわね。そこ、重要。
    コドモじゃないんだから、流行に踊らされるんじゃなくて、いいものを選ばなきゃ。

りん、うそとお餅はついたことないもの

普段はピーコさんより辛口のりんも、こちらのウェアは気に入ったみたい。
こう見えて、結構ご満悦なんですよ、この子。
なんせもともとのテンションが低いからねぇ。
これでもアゲアゲな方です。ぷぷっ。

のあ: のあだって、らくちんですよぉ!ぜんぜんきつくないですぅ!ぷぅ。
これだけは、声を大にして言いたいっ!

はいはい、そりゃ、フルオーダーで作っていただいてますからね。
明らかにりんより太りやすい、万年ダイエッターなのあ。
りんの方が20%増しの食事量なのに、体重は100gも違わないんです。
ううっ、身につまされるわ…。
のあ、ベイサンは応援してるぞ~!

りん: ちょっとちょっと、それだけじゃないんだから!聞いてよ!
井戸端会議は苦手ですけどね。

どうしちゃったの、りん。どこの誰よ、そのテンション…。
でも、りんがびっくりするのも無理はない。
だってこれ、発送が遅くなったからって付けて下さったオマケなんですよ~?!
つか、全然お待たせされてないのに~。

のあ: のあ、シンプル イズ ザ ベストって、しってますぅ~。
でも、意外にたやすく釣られます、倫。

もちろんのあにもつけて下さいました。
2匹の被毛の色まで配慮してくださった、ぴったりのチョイス。
オーダーさせていただいたのが子供服風なら、こちらはベビー服みたいな着せ易さ。
こんなオマケ…私がミュージカルを上演しちゃったキモチ、判ります?

のあ: あ…りんちゃん、ちょびっとカメラにあきてきたみたいですねぇ。
ほれ込んだお洋服なのに、何でうまく撮れないんだぁ!

着てることも忘れてくつろぎ始めたりん。
まったく、自由だよね、あなたは。
ま、このカメラマンとこのモデルじゃ、この辺が限界かな。

実物はもっともっとかわいいんだけど…的写真。

これからの季節、ヘビロテ間違いなし。
グリさん、本当にどうもありがとうございました~!!

スポンサーサイト
日々のりんのあ | 21:04:53 | Trackback(0) | Comments(8)
ゴングが鳴った!
明日はどーやら大雨…らしいですなぁ。
そんな、嵐の前日に休みが合った妹2&私ベイサン。
一緒の休みは今月唯一♪ってなワケで、
もちろん行ってきましたよ、公園~♪♪♪
公約でしたからね、前回ブログからの。

でも、その日記は次回にまわすことにして、
今日は、たまぁ~に繰り広げられる我が家での戦い風景なんぞを…。
似たような写真も多いけど、お気になさらず~☆


さて。普段はテンション↓↓な我が家の倫。
でも、とっきどき、ど~しても野愛を誘いたくなるらしい。

りん: のあ!りん、プロレスごっこしたくなったわ!かかってきなさいっ!!
とりあえず転がっとけ、的な野愛。

なんのきっかけもなく、突然くるくるまわって、野愛にちょっかい出し始める倫。
犬の友達がいないから、誘い方を知らないんだよね~。

のあ: んも~ぉ、りんちゃんったらぁ。よこくくらい、してくださいよぉ。
力の勝負なら倫に軍配が上がります。

誘われた野愛はドキドキしちゃって、即座にお腹全開(笑。
それはもう、目にも留まらぬスピードで、コロンってひっくり返ります。
私が「ゴロン」ってコマンド出した時より、ずっと見事ですよ。

りん: 何よ~、のあの弱虫~!へたれっこ~!悔しかったら…
逆のパターンはありません

野愛がじぃ~っとしてるのをいいことに、ギャンギャン騒ぎ過ぎの倫。
でも、いつまでもお腹見せたまま泣き寝入りしてる野愛じゃありません。
ひっくり返ったまんま、ほら、歯を見せ始めてますよ。


のあ: のあ、よわむしでも、へたれっこでも、ないですよぉぉ~!
戦いの火蓋は今切って落とされる!

上になってクンクンと余裕かましてる倫。
ちょっと倫、野愛の目、見てごらん!危ないよぉ~。

りん: あら、のあったら、昨日なんか拾って食べたわね?ニオウわ…。
虎視眈々、…いや、犬視眈々な野愛。

プチッ!
あー、野愛の堪忍袋の緒、切れちゃった。
くるんって体制を整えて、ゥンガー!と倫に飛び掛っていきます。

のあ: りんちゃ~ん、かくごしてくださぁ~い!
動の倫に静の野愛、普段と正反対です。
りん: ぅわぁ!のあが怒ったわぁ~、あは!!

そこからは、家中での大運動会と相成ります。
オリンピック級の猛スピードで追っかけっこです。
倫はどうやら楽しんでるようだけど、野愛は必死の形相なのが一目瞭然。
すぐハウスに逃げ込んで、倫のスキを狙うのが野愛の常套手段です。

欲しいおもちゃなんかも、めったに取り合いにはならないけど、
この運動会の最中だけは別。
これやってくれると歯磨きが楽になるから、大歓迎なのよね~。

のあ: もぉぉ~っ!りんちゃんのだいじなメロンパン、とっちゃいますっ!
すばしっこさなら断然野愛が有利。

ハウスを倫にブロックされた野愛、カーテンを屋根に見立てました。
屋根さえあれば、怖いものなしの野愛なのです。
でも…それでいいのか、野愛?

りん: あの子、いつまであんなところにいるつもりなのかしら…。
カーテンに隠れたつもりの野愛…丸見えだよ、ぷぷっ。

もともとテンション低め安定なもんで、熱しにくく覚めやすい倫。
野愛はドキドキしながら隠れてたのに、さっさと戦いのリングを降りたようです。
そんな倫の変わり身についていけてない野愛なのでした。

さっさと飽きた倫、まだ戦闘モードの野愛。

さ、楽しくスキンシップを図ったところで、そろそろ仲良し、しよ?

勝負のときに決められるオンナ、決められないオンナ。

くっついてくつろぐなんて絶対無理な2匹ですが、
体重計だけは別らしい。
毎朝、起きると同時に先を争って乗る体重計。
勢いあまって一緒に乗っちゃうこと、よくあるもんね~☆

日々のりんのあ | 20:27:17 | Trackback(0) | Comments(2)
公園が一番!
お久しぶりんこ。
7回連載の大河ドラマな旅行記をほぼ毎日更新して、
精魂尽き果ててたベイサンです。

春なのに、仕事が忙しすぎて花の季節も終わっちゃいそう。
パワーあふれるギャルズでも誘って公園へGO!
(ちょっと前の出来事ではありますが…。)

まずは赤組、どこにいたっておっとりまったり、マイペース姫ちゃ~みぃ。
やっほ~、ちゃ~みぃ~!

マイペース姫、ちゃーみぃ。

続いては白組、泣く子も黙る、ブレーキの壊れた爆走娘さ~ちゃん。
さ~ちゃ~ん、どこですかぁ~?

ノンストップ暴走娘。

ご紹介したこともありますが、ほぼ同じころに生まれたイトコ同士のこの二人。
まったくもって間逆で、見てて面白い限りです。

間逆なおすましっ子コンビ

おや、キッズシッターでついてきてくれた妹3が天道虫をみつけたみたい。

意外にも、二人とも予想外の反応(笑。

おっとりさんなのに、意外にも虫には全然ビビらないちゃ~みぃ、
強気なのに天道虫にも腰が引けてる、意外なほど乙女なさ~ちゃん。

あらぬ方向をじっと見つめる現実逃避犬。

姪っ子コンビがいると、どうも動きがギクシャクしちゃう倫。
コドモが大の苦手な倫にとっては、なかなかに試練なワケなんです。

バックの花が最も似合わないオンナ。

姪っ子コンビ=ご飯やおやつをこぼしてくれる、とインプットされてる野愛。
最近は姪っ子の食事中はハウスに入れられちゃうハイエナちゃんです。

大地の子たち、大地と戯れる。

ちゃ~みぃの父、ベイサンの弟。
普段インドアな彼ですが、姪っ子コンビに引きずられて大地の子に。

あまりにも楽しそうな二人に、試したくなる野愛でした。

みんな一緒のお散歩…いろんな発見があって楽しいよね♪
いつもの公園も違った景色に見えちゃったりしてね。

季節感のまったくない子です。

あの~、それ、りんのあの大事なボールなんですけど?
雪だるまって…。

世界は二人のために、なイチャイチャっぷり。

か~いらし~ねぇ。
20年後、いや15年後くらいにはイケメンくんとこんなラブラブに…なんて、
二人のチチとハハはやきもきしちゃうことでしょう。
ベイサンは応援しちゃうからね~、ちゃ~みぃ&さ~ちゃん!

…あ、兄さんたちの写真がない…。
唯一あったのが、このブレブレなくま。
今度また晴れたお休みの日に公園行って、いっぱいいい顔撮ろう!

兄さんズの写真はこれ1枚…ごめん!

全然オチがない話ですが、楽しかったことは伝わった…でしょ?
太陽と公園と、みんながいれば、とりあえずワタシ、幸せですっ☆

全員集合 | 22:15:01 | Trackback(0) | Comments(8)
伊豆#5 DNAに刻まれた水猟犬の血
楽しかった伊豆旅行も終盤を迎えました。
平日だから、帰り道もきっとそんなに混んではないはず。
最後にどこか、寄ってっちゃおうか!

大室山のふもとのラン、ドッグヤードは残念ながら定休日。
最高に楽しかったマウンテンドッグランに戻って、
2日連続で遊んじゃう?

なんてことも思ったんですが、今回のテーマは新規開拓。
前から行きたかった一碧湖に行ってみることにしました。

まだあまり乗り気ではない様子です。
りん: 海みたいにザザーンって音、しないのね。

若干曇っててちょっぴり寒いけど、なんかいい感じの遊歩道があるよ?
一碧湖、一周してみちゃお!

おや、何かを見つけたようですな。

倫は湖ならぜんぜん怖くない様子で、ギリギリのラインを歩きます。
りんちゃ~ん、落ちるってば!

りん: だって、すぐそこに鴨がいるんだもん。何でだか、血が騒ぐのよ。
ターゲットにロックオン!

どおっしても鴨に近づきたい倫。
そうだよねぇ、プードルって水猟犬だもんねぇ、仕方ないか。

りん:もう、こうなったら水に入るしかないわ。足はつくから大丈夫…なはず!
恐る恐る、水の中に…(涙。

段差のない浜辺に来たとたん、ザブザブと水の中に。
へぇぇ、倫、やるじゃん!

水猟犬の本領発揮!

でも、この日はまだ太陽が隠れてて、気温も低め。
ねぇ倫、そんなほうまで行っちゃって、寒くないの?

のあ: のあだって、りんちゃんのとこ、いきたいですぅ!
野愛も勇気をもって倫の後に続きます(涙

倫があまりにも興味深々に水の中を探検してるもんだから、
野愛もドキドキしながら真似っこ。
緊張して、片足が上がってます(笑。

りん: 鴨たち、りんがこわいのね。みんなどっかに行っちゃったわ。
あくまでもハンター。

もともと浜辺じゃなくてもっと深い方にしかいないみたいだよ。

…倫、相当楽しいらしい。
耳も足もドロドロになりながら、ずぅっと水に入りっぱなし。

のあ: りんちゃん、まだたんけんするそうです~。のあは、もうやめときますぅ。
野愛はやっぱりカモには興味ありません。

りんちゃぁ~ん、そろそろ上がっておいで~!
いい加減にしないと、風邪ひくってば!

りん: りん、大丈夫なのに~。猟には粘りが大切だって知らないの?
…あなた、何犬?

んも~ぉ、防寒のための服がびしょびしょじゃない!
もうこうなったら、裸族のほうが寒くないでしょ。
…と思ったのに、浜辺を去りがたい倫、再び水に入っていきました…。

りん: うん、まぁこの辺でやめといてあげようかしらね。
あー、大漁大漁!


あーあ、お腹までドロドロになっちゃったじゃない~。

まだまだ一碧湖の半周もしてなかったんだけど、仕方ないからUターン。
スタート地点の遊覧船乗り場に戻ったら、何と!
倫から逃げてきてたのか、鴨の軍団が勢ぞろいしてました(汗

再び水に入ろうとする倫、必死で羽をばたつかせて威嚇する鴨。
もうダメだってば!と、遂に倫、捕獲されました。

働くオンナの誇らしげな背中

入り口に足洗い用の水道があったため、お借りしてりんのあをザブザブ。
うぅ、水、冷た~い!
でもあなたたちは湖の水に入ってへっちゃらだったんだから、大丈夫でしょ。

念のため毛布にくるんで車のヒーターでドライイングして、出発。
いやぁ、倫ちゃん、楽しそうだったねぇ。
倫の新たな一面を発見できて、私たちも、楽しかったよ…。

帰り道でも、もちろん熱海のサンビーチは素通りできません。
ここまで汚れてたら一緒、と服なしで走らせてもらえた野愛。
相変わらずハジケてます。

のあ: ベイサ~ン、のあのボール、ほしいですかぁ?
海ではこちらの方の独壇場です。

いつもは海ではシッポ格納の倫も、珍しく水辺に駆け寄ります。
どうやら湖だと思ったらしい(笑。
波が寄ってきて、慌てて戻って来てました~。

珍しくボールと戯れてます。いつもは素通りなのに。

この後、浜辺を延々と散歩して、後ろ髪引かれながら帰途につきました。
初めて平日に旅したけど、道、ガラガラでした!

長きに渡った伊豆旅行記ですが、これにておしまい。

リピ決定な今回のBest of best マウンテンドッグラン、
へたれ倫もリラックスの部屋つき露天風呂のお宿、
りんのあ垂涎の穴場スポット小室山に一碧湖、
ガウりんにも優しかったおいしいカフェ、
新規開拓はどれも大成功でした。

りんのあが安心して楽しめる場所、これからもいっぱい探そっと!

おでかけ | 09:02:26 | Trackback(0) | Comments(4)
伊豆#5 お姫さま気分の休日
昨日は、最高の笑顔で爆走するりんのあをご紹介いたしました。
そんな、へとへとになるまで素敵ランを楽しんだりんのあ御一行、
小腹を満たそうと向かったのは、城が崎にあるカフェ キャンディさん。

倫が吠えるかも…と言ったところ、
「犬なんだから吠えて当たり前。しゃべりだしたらボクが怒ります(笑」と
ユーモアたっぷりに迎え入れてくださったマスターさん。

カメラは持って入りませんでしたが、りんのあもリゾットを頂いてご機嫌。
私が頂いたワッフルもすご~くかわいくておいしかったです♪

満腹になったところで、さて、まだ2時間ほどチェックインまで時間がある。
たまにはベタな観光名所でも行ってみるか~、と向かったのは、
かの有名なつり橋。

一番遠い駐車場から、片道20分くらいかけて、ハイキングしました。
これがまた、結構な山道で、階段も多いし岩場もあるし…
犬たちは勢いよくピョンピョン駆け上がっていきますが、
飼い主たちははぁはぁぜぇぜぇ。

りん: だってフタリとも、ダイエットしたいって、よく言ってるじゃない。
    だからりん、協力したのよ~!

息も絶え絶えな飼い主たち

もちろんカメラを出す余裕もありませんでしたよ。
あ、つり橋は倫は平気でしたが、野愛は揺れるのが怖くて石になってました(笑。

葉っぱだらけになったりんのあを車の中でブラッシングして、
そろそろいいかと向かった今夜のお宿は、石の家さん。
ナビ子がパニックを起こすほど難しい場所にありましたが、
迷子になって電話を入れたら、途中までお迎えに出てきてくださいました!

若干引いてしまうほど、姫系な部屋

前日が和風のお宿だったため、今回はガチで洋風なアンティークルームをセレクト。
なんだか照れくさくなっちゃうくらい、ふりふりでしたよ。
別の意味でもアンティーク(古い…笑)でしたが、汚くはありませんでした~。

分離不安の犬と飼い主にピッタリのお風呂

そして、今回もお部屋に露天風呂。
いつも妹1が部屋からいなくなるたびにパニックになる倫なので、
今回の旅は本当に、倫にとってもストレスが少なかったんじゃないかな。

全7部屋のこのお宿、お風呂もお部屋も全部趣向が違うらしい。
私たちはレストランでの夕食ができる部屋を選びましたが、
本館の3部屋は夕食も部屋出しらしいです。

いつものハウスも必需品です。

キッチンはテラコッタの床で、ペット専用の宿じゃないとは思えないお部屋で満足。
ただ、壁が薄くて隣の物音が聞こえやすかったのが最大の難点だったかな。
倫が何度かセコムしちゃいましたから(涙。

こちらのドッグランは…直前に最高のランを体験してきたばかりなので、ね…。
ノーコメント、写真もなしです…。

打って変わって、おフランスの香り漂うメニュー

お風呂に加えてもう一つ、こちらの売りはお食事です。
お味…とにかく最高した!

では、「言葉は要らない、目で舌で味わって~」な料理の数々、一挙にどうぞ!

ベイサンの三大苦手食材…でもイケました!

                    こちらは二大愛してる食材たち…サイコー!

HPリニューアルのサービスでした…うふ。

                     バラにかたどられたお刺身だなんて、しゃれチックすぎる…。

春ですなぁ。

                     絶対家では再現できないからこそ、もう一度食べたいっ!

お口直しは、ちょびっとシャービックに似てました(笑

                      でも、かなり満腹になってきてました(汗

だってお腹に余裕が皆無だったんですもの。

                       コーヒーは過去最高においしかったそうです(by妹1)

午前中のラン、午後のつり橋とめいっぱい走ったりんのあは、
もんのすご~く静かにかばんの中でまったりしててくれました。
うん、本日のコース、大正解!

お部屋に帰る際、「お風呂上りにどうぞ…」と湯上がりゼリーなるものを頂きました。
これが甘さ控えめで、さっぱりしてて、お上品な一品!
まったくもって、シャレてる気配りですな。

そんな、こじゃれたデザート、初耳だよ…。

夜も朝も、露天風呂を満喫して大満足な私たち。
優雅な朝を迎えてると、お部屋に素敵な朝食が運ばれてきました。
うん、シンプルなサンドイッチ、おいしいっ!

お部屋でのんびり朝ごはん♪

そんなこんなで、2日目の宿も満足してすごすことができました♪
今回は2泊とも初めての宿でドキドキでしたが、結果オーライ☆
この後、どこに寄ろうか~とワクワクしながら宿を後にしたのでした。

さぁ、長すぎる(汗)伊豆旅行記、次回が最終回です!



おでかけ | 19:36:25 | Trackback(0) | Comments(0)
伊豆#5 夢の国
なんだか、気づけば5日連続更新ぢゃーないですか、私!
今回の旅があまりに楽しくて、記録に残したくて、
でも写真を選ぶ時間もなくてとにかく撮った写真を並べて
旅日記を続けています。
飽きてないのは私だけというウワサもありますが…(汗。


さて、癒しの宿をあとにした私たちが向かったのは、
そう、ご存知、伊豆マウンテンドッグランです。
泣く子も黙るキングオブドッグラン。

一度行ってみたいと思いつつ、知らない犬だらけのランで
倫が楽しめるとも思えず、足が向かないでいましたが…
せっかく近くまで来たんだから、行ってみちゃえ!
とばかりに、勢いで寄ってみたワケなんです。

まずは入念に情報収集から。

早めについたけど、すでに先客もいる人気っぷり。
ビビリの倫は丁寧に周辺情報を確認しています。

いきなりのこの笑顔…たまりません。

どうやら、ここは楽しそう、と判断したらしい。

お気に召したご様子で、何よりです。

天気はいいし、ワンコさんもそんなに多くないし、楽しめそうだね。

こちらはいきなりの爆走。さすがです。

そうと決まれば、怖いものなしの野愛です。
倫は…?早くも自由にふらふらし始めましたよ。
 
りんちゃ~ん?もーいーかぁい?

うまく隠れてるつもりです、本犬。

上の段から私たちのことを見下ろしてみたりして。

見つけてもらえないと心配になるタイプ。

妹1の姿が見えなくなると、慌てて飛んできますけどね。

こちらは絶対じっと隠れてられないタイプ。

このあと、この崖からダイレクトに降りてきましたよ、この子。

野愛は、続々とやってくるワンコさんたちにもご挨拶。
愛想なしなもんで、めっちゃ短いご挨拶ですけどね。

りん: ちょっと暑くなってきちゃった。日陰に入ろっと。
ちゃっかりしてます、飼い主を日よけに使うあたり。

人懐こいフレブルちゃんが何度も近くに来ましたが、
倫もぜんぜんガウらず、無視することができました。
楽しいことに集中してると、犬が怖いってことも忘れるのかしら。

実にちゃっかりしてます、飼い主を座布団にするなんて。

ただ、野愛が一度ぐぅぅって言っちゃった時は、
間髪いれずに倫が飛んできて相手の子を追い払っちゃいましたけど(泣)
こーゆーのも、麗しい姉妹愛っていうのかしら(涙

崖も土手も、へっちゃら。

急な坂道を降りるの、癖になっちゃってない?野愛さん。

ふと見ると、いつだって笑顔。

お水を飲みに下に下りたら、2匹ともがぶがぶ飲みましたよ。
普段なら、外では絶対水なんか飲めないのにね。

もう、どっからでも好きに登って好きに降りて。

若干へっぴり腰ぎみですが、降りたくって仕方がない様子。

おーい、倫ちゃ~ん。何してるの~?

りん: 何よっ!
今、りん、本気で楽しいんだから!

この頃から、緊張感も解けたのか、いつものガウりんに戻っちゃいました。
ここ、りんのテリトリーよ、って思ったのかな。
倫、テリトリーはもっとも重視するタイプだもんね。
車はテリトリーの中なもんだから、車内から見える犬にも吠える子ですから。

野愛の心の中、全部読めるようだよ。

も、とにかく楽しそうでした、りんのあ。
では、そんな2匹の爆走シーン、連続でいっちゃいます!
GO!

コイツの体力は底なしです。

笑顔で走る倫なんて、初めて見たかも…!

もう、楽しくって楽しくって、どうしようもない顔です。

スパルタ教師りん、誕生

普段無表情な野愛なのに、ここまで…。

あっけにとられました、このはじけっぷり。

来て良かったね、ほんとのほんとに。

サイコーなのはあなたの笑顔だよ、くぅっ。

夢にまで見た、あははうふふの2匹(ちと遠いけど。


絶対に絶対に、また来たいと思います。
日帰りだって来ちゃうかも。

そんな思いを胸に、私たちは次の宿に向かったのでした。
…え?まだ続くの?


おでかけ | 20:20:06 | Trackback(0) | Comments(2)
伊豆#5 癒しの空間は和のこころ
さぁ、お待ちかねのお夕食タイムでぇす♪
今夜のメニューはこんな感じ。

とっても和風なお献立リスト

ここんとこ、カフェなどにもご無沙汰だった倫。
満席なレストランにもれなく控えるワンコたちにどきどき。

どれにしよおかなっ♪的な前菜たち

柴わんこさんにボーダーコリーさん、シーズーちゃん…
1匹登場するたびに、倫は「あんた誰~!」とへたれっぷりを露呈。
全員着席して落ち着いたところで、やっと倫もふせることができました(涙。

あ…レモン、先に搾っちゃった(汗

隣の席の柴わんこさんが、ひょこっと我が家のテーブルの下に侵入。
野愛が「あの、ここ、のあたちのせきですけど?」と喉を鳴らした途端、
倫が「ワワワワン!」と雄たけびを…。

自分は何も見えてなくても、野愛が吠えたりうなったりすると、
即座に野愛を守るように吠え立てる倫なのです。
普段は仲がいいとは思えない2匹なのにね。

ちょっと位、味見させてくれたっていいじゃない、ケチ!

しゃぶしゃぶ用の肉が登場した途端、どうにも我慢できなくなった倫。
ぐいっと頭をもたげて肉をガン見。
もらえないと判っていても、儚い期待を胸に抱いてしまう懲りない犬です。

もお、どおにもとまらないっ♪倫のヨダレ(笑

その後、宿の美人な女将さんにアロマの作り方を教わりました。
犬用人間用取り混ぜた、たくさんのレシピの中から、我が家は
肉球クリーム・虫除けスプレー・ブラッシングスプレーをチョイス。
りんたちのマッサージポイントまで教えていただけました!

また絶対に泊まりたい宿にランクイン!

お風呂も何回もいただいて、夜もゆっくり休めました。
どうやら壁がかなり厚くできているらしい。
渡り廊下からは時々音が聞こえたりもしてたけど、
隣の部屋の物音はまったく聞こえませんでしたよ!

エチケット袋とペーパーとゴミ箱が完備なラン!

朝ごはんの前に、広い芝生のランで一走り。
いつもはランではあまり走らない2匹ですが、
カメラを忘れたのが残念な位、思い切り走ってくれた2匹でした。
カメラがなかったから、走ったのかしら…?

さすがの倫もあきらめた模様。

朝ごはんは、もう慣れた様子で静かにしてくれたりんのあ。
ご褒美に、デザートのメロンをひとかけら、いただけたりんのあですが、
果物があまり得意ではない倫は、贅沢にも口をつけず。
あ、もちろん、野愛は丸飲みでしたけど?

看板犬は、片目だけブルーアイのイケめんくん。

お見送りは素敵なハンサムボーイたち。
お宿のボーダーコリーくんたちが並んでご挨拶してくれました~♪
女将さんが一眼レフを取り出して家族写真を撮ってくださり、
その場でプリントしてプレゼントしてくれました。

今日の日はさようおなら、また会う日までぇ。

名残惜しくて仕方ない様子の野愛。
ごめんね、もっとゆっくりしていたいけど、そろそろ行くよ。
だって、これから、すんごい楽しいところに行くんだもんっ!
りん、のあ、楽しみにしてていいよ~!

むつみ庵さん、本当にお世話になりました。
是非是非、また伺いたいと思ってます!

…まだまだ、続く。


おでかけ | 21:52:58 | Trackback(0) | Comments(0)
伊豆#5 部屋に風呂がある幸せ
小室山を満喫しまくった私たち。
そろそろいい時間になってきたことだし、今夜のお宿を目指しましょう。
という訳で、やって参りました!むつみ庵さん。

のあ:  やっほぉ~!のあのこと、みえますかぁ?
本日のお宿は…和のテイストです。

こちらの女将さんはメディカルアロマセラピストでもあります。
倫の肉球をキレイにしてくれてるアロマ。
クリームやスプレーの作り方を教えてもらいたくて、ここに決めたんです。

りん: あらホントだ、りんちゃんって、書いてあるわね。
そ、そうね、一夜限りの別荘と言えなくもない…か?

でも、アロマ抜きでも十分満足できる素敵宿でしたよぉ~♪
母屋から外の渡り廊下を通って、お部屋へ。
こんな格子戸がある、和テイスト満載なお部屋です。

だって表札ついてるんだもん、我が家でしょ♪

こんな嬉しい表札までかけられてましたぁ~。
倫が物音に敏感だってことを相談したら、
一番端のお部屋を用意していてくださいました(感涙)!

りん: なんか落ち着けそうな部屋だけど、まだ「かばん」から出るわけにはいかないわ。
どこにいたって、いつもの「かばん」が一番落ち着く犬たち。

犬用のベッドやソファがあったり、
トイレットペーパーホルダーが部屋の壁についてたりします。
ベッドルームと畳スペースの奥にはウッドデッキがあって…

部屋の窓から、THE 絶景☆

ベランダからはこんな景色が独占できちゃうんです。
そしてこのベランダの横にはお風呂があるもんだから、

部屋からもベランダからも見える、倫仕様のバスルーム♪

お風呂からだって、この景色を満喫できちゃうんですよぉ、奥さん!
それに部屋からもベランダからも入浴中の妹1が見えるから、
倫が一度も不穏にならなかったし!!!

もちろん部屋の外にも犬への優しさがあふれてました。
どうです、この看板。

テストに出まぁす!

犬一人、ですよ!
思わず突っ込みながら、すごくあったかい気分になった私たちでした~。

部屋から見える、海を臨める広いラン、
そして部屋の目の前にある小さめのプライベートラン。
小室山で走ってきたはずの野愛ですが、早くもダッシュ開始です。

のあ: りんちゃぁ~ん、ついてきてますかぁ?
どんな状況でも、倫らしさは忘れません。

倫はどこにいたって倫。
ある意味安心しますよ、この光景。

りん: ちょっとぉ、妹1ちゃん!りんのそばから離れないでよぉ!
りん、妹1ちゃんに置いてかれたら、困るのよぉっ!

でも、妹1が走れば倫だって走らざるを得ないんです。
ドッグランとは妹1ラン。
これ、我が家の鉄則です(笑。

のあ: うぷぷぷっ!りぃ~んちゃんっ!の~あですよぉ~!
りんちゃん、まてまてまてぇ!ですぅ。

そんな、走ってる倫に嬉しくなっちゃった野愛。
前から後ろから、ピョンカピョンカとまとわりついて遊んでアピール。

りん: やだ、のあ、ついて来ないでよぉ!
のあ: やでぇす♪のあ、りんちゃんについていきまぁす!
妹1の腕の中、争奪戦。

野愛と遊ぶ気なんかさらさらない倫は妹1をたずねて三千里。
それでも嬉しい、単純極まりない野愛。
ある意味幸せな2匹です。

のあ: のあ、りんちゃんといっぱいあそんであげましたぁ!
安住の地に落ち着いた倫、流浪の民な野愛

我が家定番のこの光景に落ち着いたところで、
そろそろお部屋に戻るとしましょうか。
お風呂にディナーに、アロマ教室に…あぁわくわく☆☆☆

…ってなあたりで、またもや続く。

おでかけ | 20:43:06 | Trackback(0) | Comments(0)
伊豆#5 念願の寄り道スポット
さて、熱海を後にした我が家一行が次に向かったのは…


りん: やだ、りん、ここ来たことないんですけど?
なかなかいい勘してるね、倫ちゃん。


そうだね、いつも寄り損ねてたけど、初めて来れたね。
リフトに乗り込んで昇ってきた、ここは…
小室山でっす!


りん: こないだは大室山で、今度は小室山なワケ?
のあ: うみ、いっぱいみえますねぇ。
いやぁ、絶景かな絶景かな!


大室山もきれいな景色でしたけど、ここはまた、サイコー!
伊豆諸島も見えちゃうし、とにかく360°パノラマなブルーのグラデーション!!


リフトで降りることもできるけど、せっかくのお天気だし、
のんびりお散歩しながら降りてみよっか。


りん: ここってさぁ、道じゃないんじゃないの?
ケモノ道は好きになれない姫系な毛モノ。


まぁまぁ、そんなつれないこと言わずに。
ベイサン、こういう道、大好きなんだよね~♪

…と徒歩で降りてみて大正解!
ドド~ンと広い芝生野原がこれでもかとばかりに、目の前に。


のあ: のあ、ここであそんでいいんですかぁ?!
見事なまでに目がキラキラですなぁ。


しかも、♪この広~いぃ 野原いっぱい~ 咲くぅ花ぁを~~!
たんぽぽ畑でしたよ、さながら。


大好物が目の前にちりばめられてます野愛♪


たんぽぽが大好きな野愛はあっちでパクリ、こっちでカプリ。


たんぽぽさん、おいしくいただきましたぁ!


しかもこんな、とにかく広い広場が、一つや二つじゃない。
いやぁ、太っ腹やね、小室山はん。


りん: ねぇねぇ、まだタンポポ食べてるわよ、のあったら。
野愛の悪食にはほとほと困ってるんです、みんな。


まったくだね。同感だよ、倫。
野愛がたんぽぽで満腹になる前に、歩き出しちゃえ。


りん: そうよ、こんなところでチンタラしてるから、のあの悪い癖が出るのよ。
一刻も早く車に戻ってまったりしたい倫。


…。ん?何じゃ?ここ、どこだっけ?いきなり恐竜時代にワープですか?
突然、何匹(何頭?)もの恐竜がドドンパっ!と現れましたよ。


のあ: うひゃぁ~、のあ、きょうりゅうさんのえじきですかぁ?
たんぽぽの怨念を一身に受けている最中です。


ここも、恐竜がいたっておかしくないくらい、広い広い芝生!
もう、完敗です。
正直に言います、迷いました(汗。


りん: 頼りないなぁ。りんが車まで案内してあげるから、ついてきて!
ベイサンたちに任せてたらいつになっても戻れません!


ありがとうね、りんちゃん。
片道、ほんの20分程度なんですが、ちっちゃくても山です。
あなどりがたし、小室山!

りんの帰巣本能のおかげで下界にたどり着いた私たち。
ちなみに、野愛はまったくもってあてになりませんでしたよ。
でも、着いた途端に逆戻りしたくなった位に楽しかったです、小室山♪

さ、そろそろ本日のお宿に向かうとしますか。
今夜の目的地は、河津だよん☆…続く。

おでかけ | 22:00:52 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。