■カウンター

■プロフィール

ベイサン

Author:ベイサン
*りん*
アプリコット 2005.9.3生まれ ♀
好き:妹1、ご飯、陽だまり、布団、車
嫌い:コドモ、犬、散歩、留守番
性格:ビビリでヒッキーな毒舌家
    我が家のSP担当

*のあ*
ブラック 2005.11.29生まれ ♀
好き:散歩、ボール、ベイサン、膝の上
嫌い:シャンプー、服、ブラッシング
性格:天然系で自由奔放な野生児
    我が家の渉外担当

■倫's BD 2005.9.3

*script by KT*

■野愛's BD 2005.11.29

*script by KT*

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のコメント
■お気に入りブログ

■お出かけ先リスト

■ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歯医者さんで、目からウロコ。
お正月気分も抜けきらない昨日、
りんのあ、ついに歯医者さんで歯を治してもらいました。

今回の記事は、歯医者さんで聞いてきたことを忘れないように、
自分の記録として書きますので、字が多いです。
歯が健康なわんこにとっては周知の事実、なことも多いと思いますが…。

*********************

事の発端はりんの歯石のひどさ。
奥歯は真っ黒、歯石も分厚くてとても素人では手に負えないほど。
前歯もキレイとは言えず、かわいそうなお口だったんです。

そこで昨年末、歯の治療で有名なお医者さんに診てもらったところ、
下手な歯磨きでエナメル質がほとんどなくなってる、と診断。
そのせいで歯の表面に凹凸ができて、歯石がつきやすい…らしい。

そして昨日、ついに、
全身麻酔で歯石を取り、歯の表面を薄く削って滑らかにし、
フッ素を塗布してもらってきたんです。

りん: りん、病院に置いてかれて、もう犬生終わったと思ったっ!
もともとまんまるお目目…じゃないけど、いくらなんでもねぇ….

10時半に預けて15時半に麻酔が覚めたとの連絡が入り、16時にお迎え。
病院に入ったら、私たちの声が聞こえたらしく、
りんの泣き声がして、ホッと一安心。

先生から詳しく状態と術前検査の結果を聞いてから、
感動の再会。
早く会いたくて、一番に迎えに行っちゃったから、
麻酔から覚めきってなかったらしく、若干足がふらついてました。

のあ: のあは、りんちゃんのつきそいだよって、いってたのにぃ~。
こちらも涙目で、しっかり目が開いていません.

そう、のあは歯石もそんなに溜まってないし、まぁまぁキレイだったけど、
せっかくだから一応…なんて、気軽に診察してもらったら。

なんと。なんと!
噛み合わせた時に、下の犬歯が上の犬歯と前歯の間の歯肉に刺さってることが判明!
乳歯が抜ける前に永久歯が生えて二枚歯になってたコに多いんですって。

前回は、数ヶ月かけて歯の矯正をするっていうお話でしたが、
今回もう一度診ていただいて、そこまでひどくないということで、
炭酸ガスで歯肉を3mmほど削って、歯が当たらないようにしてもらうことに…。

歯を削るのではなく、歯肉を削るというのにはびっくりしましたが、
後々その方がいいのなら…とお願いしてきました。
矯正器具のストレスが心配だったので、こちらも一安心。
もちろん、歯石取りとフッ素加工もお願いしてきました♪

のあ: のあ、せんせいにおくちみられて、はなみず、でちゃいましたよ~ぅ!
付添いのつもりで行ったのに、のあの方が大変だったね….

よく見ないと判らないくらいでしょ。
痛みもまったくないようです。

そんな状態だなんて、全然気がついてなかったのですが、
よーく見たら、歯が当たってる部分の歯肉が少~し潰瘍になってました。
これ、ほっとくと腫瘍化する危険もあったんですって!!

そして、本来の目的であるりんの極悪な口の中も、
こ~んな煌めくお口になりましたっ☆

りん: やーね、りん、生まれつき真っ白な歯だってば!
うぅっ、りんの歯が白い…感涙!!

歯磨きは、歯と歯肉の隙間あたりで歯ブラシを揺らす位がいいらしい。
横にも縦にも、こするのは弊害の方が大きいみたいです。
あと、出血させちゃうと歯肉が退行しちゃうらしく、
血を出すくらいなら、やらない方がずっとマシですって。

それからガーゼを使うなら、歯肉ではなく歯だけを、
軽く汚れを拭きとる感じで使うのがいいらしい。

どっちにしても、歯石がつきやすいのは変わらないりん。
口の中のPHを調整するお薬と歯石を自己融解させるお薬を頂きました。
トイプーは前歯が弱いのが特徴だから、
前歯を意識してつけるように、とのこと。

あとは、1週間抗生剤の内服も。
これは相当苦いと聞いたので、お肉に包んであげてます。

りん: ご飯の前にもらえるお肉はサイコーだけど、ご飯のあとの塗り薬はサイアクよ…。
命の歯を守れるように、これからもがんばるぞぃ!

うん、下手な「はみ」で、のあたちの歯を逆にダメにしてたんだね。
ごめんね。
一日経って、すっかり目もパッチリ、爆走してるりんのあです。


そうそう、せっかく麻酔をするんだから…と色々考えていたのですが。

まず、りんの体重が減り気味なのが気になってたので、
採血項目を増やして調べてもらいましたが、
結果は、極めて健康体、だそーです。
のあも、前回肝機能が低下気味だったのですが、今回は問題なし。

ほんとはエコーとかレントゲンとかもお願いしたんですが、
この年齢でこの状態のコなら不要だとキッパリ言われました(笑

それから、涙やけが気になってたので鼻涙管を通す処置も頼みましたが、
透明な涙じゃなくて赤っぽい涙の場合、フードの保存料が原因らしい。
確かに、うっすら茶色っぽい涙なんです、りんのあ。

その涙やけを治すには、手作り食が一番いいそうですが、
歯にとっては、手作り食は一番悪いらしい。
とにかく歯石はあっという間に付きますよ…と。

ミキサーにかけた時に、壁につくような食べ物はダメみたい。
トマトとかお豆腐とか…よさそうに見えるけどダメダメですって。
アキレスとかヒヅメなんかも、なぜあんなもの売ってるのか判らない…と。
あと、ササミも歯に挟まりやすいからよくないと言われました。
うーん…今まで好んであげてたものばかりだそ…(汗。

今回は歯をメインに行ったので、手作り食はやめて
いくつか新しいフードを試してみることにしました。
という訳で鼻涙管の処置も行わず。

キホン、ここの先生はわんこに必要ないと思われる処置はやらない方針みたい。
いろいろやった方が飼い主さんは安心でしょうが…と言われました。
わんこ目線の先生…とっても信頼できる先生でした!

次回は半年後、無麻酔での歯石取りをする予定です。
その時まで、キレイな歯、保てるといいんだけどなぁ…♪
スポンサーサイト


日々のりんのあ | 19:48:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。