■カウンター

■プロフィール

ベイサン

Author:ベイサン
*りん*
アプリコット 2005.9.3生まれ ♀
好き:妹1、ご飯、陽だまり、布団、車
嫌い:コドモ、犬、散歩、留守番
性格:ビビリでヒッキーな毒舌家
    我が家のSP担当

*のあ*
ブラック 2005.11.29生まれ ♀
好き:散歩、ボール、ベイサン、膝の上
嫌い:シャンプー、服、ブラッシング
性格:天然系で自由奔放な野生児
    我が家の渉外担当

■倫's BD 2005.9.3

*script by KT*

■野愛's BD 2005.11.29

*script by KT*

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のコメント
■お気に入りブログ

■お出かけ先リスト

■ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どうか…
地震からちょうど2週間。
我が家はみんな、怪我することもなく無事でした。
りんものあも、テトラもくまもむ~も、みんな。
心配してコメント下さった方、ホントにありがとうございました。
私たちはみんな、元気です!

計画停電などで落ち着かない部分もありますが、
それでも、いつもと変わらない日常生活を送ることができてます。

テレビで見る被災地の状況を見るたびに、
いつも通りの生活をしている自分に罪悪感を抱いちゃいますが、
笑顔がパワーの源であることも事実だと思う。
アタシが落ち込んだって何の力も生まないもの。

被災地のことを常に気にかけ、出来ることを積み重ねつつ、
それでも、日本の歩みを止めないためにも、
落ち付いたいつも通りの生活を続けることも、アタシたちの役割かな…と。

悩みつつ、迷いつつ、
そんな結論に達しました。
なので、このブログも、
いつも通り、軽い感じで再開することにします。
気分を害される方がいらしたら、ごめんなさい。


さて。
そんな感じで、実は2ヶ月ぶり。
テトラが巨大前立腺肥大で手術したり、
む~がヘルニアになって安静中だったり、
甥っ子がヒトリ増えて、りんのあが戦々恐々としてたり(笑、
いろんなことがありました。

そして、りんのあにとっても、
この地震はめっちゃ大きな出来事でした。

あの日、りんのあは実家でお留守番でした。
別にあの日だけに限らず、
アタシたちが仕事の時はいつも、実家に預けられっコ。
実家なら誰かしら、人がいることが多いからね。

で、地震の瞬間。
残念ながら、実家には誰もいませんでした。

ただでさえ、傾き気味のおんぼろ屋。
あの日は相当揺れたんだろーな。
親が家に戻った時には、
家はもう揺れてないのに、りんのあだけが震えてました。

ガタブルガタブル…
かなりの間、震えが止まりませんでした。
数時間の間、りんのあだけで揺れる部屋に居たんだもんね。
怖かったよね。

りん: だってさ、誰もいなかったしさ…。
りんの心は折れました…

しばらく職場待機になってたアタシも、
待機が解除になって、ダッシュでりんのあのお迎えに行きました。

でも、自宅に連れて帰っても、続く余震に、
家もガタガタ、りんのあもガタガタ…。

その上、りんたちにとっては不運なことに、
実はアタシたち、2月下旬に引越したばかりだったんです。
そう、自宅はまだ、りんたちにとって
安心できる場所にはなってなかったんです。

それから10日間くらい、
りんは、おやつも食べれずおもちゃでも遊べませんでした。
安心できるりんの場所が定まってなかったから、
どこにいたらいいのか判らなかったらしく、
部屋の隅っこで縮こまってました。

夜も、アタシや妹1のベッドで寝ることもできず、
寝室の端っこで丸まって寝てました。

自慢じゃないけど極悪犬だったりんなのに、
目の前で犬が立ち止まっても、
ニャンコさんと目があっても、
玄関先に知らない人がいても、
車の中でギアがバックに入っても、
無言。
いつもなら、どれ一つとっても大騒ぎなのに。

そして、テレビの地震警報や地震速報。
あのアラーム音の後に揺れるってこと、学習したらしく、
あの音が鳴るだけで、家が揺れなくてもりんのあだけは震度6強。

そんな中、NHKだけは地震速報にアラーム音が鳴らないんで、
目下、我が家のテレビはNHK専門。
お笑いも歌番組もドラマも見られません。
節電でほとんどのコンセントは抜いてありますが、
情報だけは必要だと思うんで、TVは結構つけてるからね。

のあ: ピ~ンピ~ンってなると、おうちがぐらってするんですよぅ。
ツンデレのあも、甘ったれになりました

一方ののあは、超がつくほど甘ったれになりました。
今まではどっちかっていうと愛想なしで、
風の吹くまま気の向くまま…ってタイプだったのに、
自宅でも実家でも、誰彼となく抱っこをせがむように…。

ちょっと洗濯物を干そう、とか手を洗いたい、とか
そんなほんの一瞬でも、下ろしておけず。

りんは…というと部屋の片隅で震えてるし…(涙。
家に居る時は、りんのあをキャリーバッグに入れて、
両肩に1匹ずつぶら下げて歩いてましたよ。
あの「カバン」はりんたちにとって聖域ですからね。
おかげ様で、肩こりMAXですアタシ。


どこを怪我したわけでもなく、
痛い思いも寒い思いもしていない、
家具が倒れたりしたわけでもなく、
ひもじい思いだってしていないりんのあですが…
心、折れちゃったみたいです。

でも、それでも昨日位から、部屋の真ん中で寝られるようになりました。
ご飯もおやつも、食べられるようになってきました。
おもちゃ投げて…っていう催促も、もうすぐかな。

りん: りん、もうすぐ元気になるから。
ささやかな決意

長々とご心配をおかけしましたが、
りんのあ、復活の兆しが見えてきています。

被災地の方々にも、どうか笑顔が戻りますように。
会いたい人に会えますように。
大切な人たちと一緒に過ごせますように。
わんこたち、にゃんこたち、その他のすべての家族の一員たちが、
愛する家族の腕の中に戻れますように。

被災地で職務に就いておられる方たちが、
どうか身体を壊すことなく過ごせますように。
彼らを待つ家族のみなさんが心穏やかに過ごせますように。

どうかどうか…!!!
スポンサーサイト


日々のりんのあ | 10:39:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。