■カウンター

■プロフィール

ベイサン

Author:ベイサン
*りん*
アプリコット 2005.9.3生まれ ♀
好き:妹1、ご飯、陽だまり、布団、車
嫌い:コドモ、犬、散歩、留守番
性格:ビビリでヒッキーな毒舌家
    我が家のSP担当

*のあ*
ブラック 2005.11.29生まれ ♀
好き:散歩、ボール、ベイサン、膝の上
嫌い:シャンプー、服、ブラッシング
性格:天然系で自由奔放な野生児
    我が家の渉外担当

■倫's BD 2005.9.3

*script by KT*

■野愛's BD 2005.11.29

*script by KT*

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のコメント
■お気に入りブログ

■お出かけ先リスト

■ランキング

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
清里#1 高原の100%スマイル
早朝シゴトが昼に終わった日。

どーにもこーにも暑くて、
暑さに弱いりんもハナが熱くなってて。

どっか涼しいとこ、行きたい!
ってんで、
その場でお宿を予約して、行っちゃいました八ヶ岳。

衝動買いならぬ、衝動旅行。
初めてだわ、こんなこと。

高速飛ばして3時間。
近づくにつれ…空気が冷たい!
小雨がパラっときましたが、
それすら気持ちいいくらい。

当日の昼過ぎの予約という迷惑な客を
快く受け入れてくださったのは
清里のコテージ、バウムコレクションさん。
ヨーロピアンハウスとログハウスの
2つのコテージがあるお宿です。

2つのコテージに母屋で合わせて3棟、
それぞれ充分離れてて、
音に敏感な我が家のSPりんも安心して過ごせました。

いやぁ、サイコーです。

りん: 静かだし涼しいし、いいとこ見つけたじゃない。



2階建ての一軒家を貸切。
天然のクーラーが寒い位。
ああ…カイカン!

このソファの上は吹き抜けになってて、
ロフトが寝室になってました。


ロフト


ベッドの下も隅々まで探検したのあからも
合格点、いただきました!

のあ: おそうじ、とってもキレイにしてありましたぁ。
にじゅうまるですぅ。


確かに、どこもかしこも文句なく掃除されてました。
キレイなお部屋、めっちゃ嬉しいよね!




アタシたちが今回泊まったのは
ヨーロピアンハウスの方。
外観から小物まで、めっちゃおされ~。

ログハウスもすごいステキでしたよ。
次は泊まってみたいなぁ。




天気がよければ、このテラスで
モーニングコーヒー…なんてのもイイよね。

お食事が出ないお宿にお世話になるのは初めてでしたが、
全然問題ありませんでした!


爽やかな朝


チェックインからチェックアウトまで自由に過ごせたし、
車をお部屋に横づけできたから
荷物の出し入れも自分たちで自由にできたし、
アタシたちにとっては心地よい距離感だったかも。


そんな快適なお宿をチェックアウトした後、
まず向かったのは、吐竜の滝。


歩きだした瞬間こそちょっぴり暑い?と思ったけど、
滝の水が天然ミストシャワーになって流されてきて、
もんのすごく涼しい。
いや、むしろ寒い!
マイナスイオン浴びながらの森のお散歩、
楽しかったぁ!

…ただし、前日の雨で道は結構ぬかるんでたから、
妹1的にはビミョーらしかったけど。
ぷぷっ。

りんは水遊びを楽しんでくれるかと思ったけど…
水量が増してたからか、滝の音が凄すぎてへたれMAX。
残念。

のあは、森の中はルンルン歩いてくれましたが、
下が見える橋は怖くて、助けてくださいぃ~状態。


のあ: のあちゃんのこと、だっこしてくださいよぅ!
怖いですぅ



今度はもう少し乾いてて水も少なめな時に来よう。
きっと絶対、楽しいよ!


朝ごはんを食べてなかったアタシたち、
コバラが減ったので、
萌木の村に寄って、軽く腹ごしらえ。


りんのあにもわんこシチューをふるまいました。


次に寄ったのは、美しの森。
こちらは真正面からトライすると階段だらけなので、
裏から森を散策しながら行きました。


のあ: ここもすずしくって、きもちい~ですぅ。


ここもまだ道は若干湿ってる感じ。
アタシがのん気にどこでも歩かせるもんで、
妹1はりんのあに悪いムシがつかないかとヒヤヒヤ。

まぁまぁ。
せっかく最高に涼しいステキ道なんだから
楽しみましょうや。

この日は朝から霧が出てまして、
見晴らし台はホワイトアウト。
霧、霧、霧…。
なぁんにも見えず。
絶景のはず…なんだけどなぁ。


美しの森

バック、白飛びしてるわけじゃないんです、
ホントにこんな風にしか見えなかった。


でも、これだけ涼しいと全然イライラしないの。
ニンゲンって不思議。
地球温暖化、いろんなイミで危ないわ。



んで、そろそろ帰るかと思いつつ、
まきば広場でちょいと休憩。

ドロドロにならなくて涼しくて人が少ないとこ、
ないですか?って聞いて、
お宿のママさんに教えてもらった広場です。


もちろんここでもホワイトアウト。
牛さん、よ~く見ればいるのが判る…?

りん: …なんで写真撮ってんのか、よく判んないけど。
バックは牛…のはず


ただのトイレ休憩のはずだったんだけど、
だんだん霧も晴れてきて、
思った以上に道が整備されてたから、
ちょっと歩いてみよっか、と。

そしたら、これが大正解?!

ウシ、ウマ、ポニー、ヤギ、ヒツジ…などなど、
半放牧って感じにいろんな動物が草を食んでまして。


りん: なに、ここ~♪
やばい楽しい!


それを見たうちのりん姫、大興奮!
ウマと(一方的に)闘ってみたり、ヒツジにご挨拶したくなったり、
終始笑顔でしたよ。


駐車場に戻っても、車に乗らずに、
もう一度行く!と言い張りまして。


りん: りん、もっかい行って見てくる!



そんなこと今まで一度もなかった。
車を見れば即座に飛び乗ってたのに。

しかも何、この笑顔!
もぅ、嬉しくなっちゃうじゃん。

妹1がちょっぴり付き合って牧場に戻ってみたけど、
やっぱりまだ足りないと。

じゃあベイサンが付き合うよ。
妹1は、のあと一緒に車に戻ってて。

妹1が来ない状況でりんが歩くはずがないもんね、
猛ダッシュで妹1のもとに戻るはずだよね。


のあ: りんちゃん、どしちゃったですかねぇ…。
りんちゃん、待って下さいよぅ。



なのに…
妹1が来ない…って困ってはいたけど、
車に戻るとは言わず。

りん: 早く来なよ。楽しいってば。
来ないの?


過去最高に笑顔だった伊豆のマウンテンドッグランでだって、
妹1がちょっと忘れ物を取りに車に戻ったら、
マッハで後追いしてヒンヒン泣いてたのに。


妹1と天秤にかけられるほど楽しいことが
この世にあったってことなんだねぇ。
目からウロコが32枚は落ちたよ、りん。

仕方なく、妹1も再度出てきてくれ、
ほんのちょっぴり、数分だけ追加でお散歩。


りん;きゃっほ~い♡




どう?この笑顔。
すっごい涼しかったワケだし、
全く走らせてないし、
暑くて口が開いてるんじゃないんですよ。

いやぁ、伊豆マウンテンを上回る笑顔かも。
こんなステキな笑顔、見たことないよ、りん。

りん: りん、帰んないから。先帰っていいよ。
霧が晴れた


最後はカクホされて、
ヒツジちゃんとパチリ、して強制終了。

こんなにりんが楽しんでくれるなんて
思いもしなかった。

この広場の遊歩道、
アタシたちが歩いたのってほんの一角だけで、
もっとずっと、吐竜の滝とか美しの森とかまで
続いてるらしいよ。

道が舗装されてるから、妹1的にも合格なさんぽコース。
楽しかったっ!

うん、リピ決定、だねっ。

景色はほとんど見えなかったから、
次に来た時のお楽しみ、だね。


狙ってたパン屋さんも売り切れになってたから、
近いうちに絶対、また来よう!

山を下りてみたら、
まだ清里なのに、暑いこと暑いこと!
山の上の涼しさって、別世界なんだ…。

清里に来たのにソフトクリーム食べるの忘れた!
ってことで、
帰りの高速のSAで購入。
妹1とアタシと、りんとのあと、
4人で仲良くわけわけして食べました。




今まで、旅のほとんどを伊豆で過ごしてきた我が家。
清里は初めて、
しかも思いたってその日に出発した旅。

情報不足は否めませんでしたが、
最高に楽しめました。

夏は高原がイチバン、だね!
次は評判のソフトクリーム、食べようね!

次の機会が早く来ますように…!!!
スポンサーサイト


おでかけ | 14:39:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。